「メキシコ、穴場」に関連する現地ガイド記事

「メキシコ、穴場」に関連する現地ガイド記事

メキシコ、穴場に関する現地ガイド記事を集めました。メキシコ、穴場の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

マヤ人が宗教儀式をしていた?怖いほど神秘的なユカタン半島のセノテを訪れる

[2017/09/04] Yu Larraz

皆さん、「セノテ」って一体何のことかご存知ですか?セノテとはメキシコ、ユカタン半島に大小7000以上も存在している洞窟の中にできた底の深い天然の泉のことを言います。通常セノテは雨水が長い時間をかけ、ユカタン半島特有の石灰石が侵食してできた鍾乳洞で形成されています。それぞれのセノテはとてもユニークで地下深くに下りないと入れないセノテから、入り口がオープンとなる、いわゆる屋根となる部分の鍾乳洞が崩れているセノテまであります。 続きを読む



メキシカンアートの代表格「アレブリへ(Alebrijes)」とは?

[2017/01/09] 宮谷千英

1930年代、張り子職人のペドロ・リナーレスが30才の時病気になり、生死の合間をさまよった。不思議な夢の中で見た奇妙な生き物たちと「アレブリへ〜」という声。回復後その動物達を再現しようと張り子で作り始め、それをアレブリへと名付けたのが現在のアレブリへアートの始まりだそうだ。その後1980年代後半、オアハカ州のサボテカ族の木彫り職人が彼のアレブリヘを参考にしてつくるようになり、1つのモチーフだったアレブリへは今やオアハカの木彫り民芸品全体をさす言葉になった。ペドロの3人の息子や孫たちは今も張り子で… 続きを読む



地元の人達の人気店、味で勝負のシーフードレストラン

[2016/11/03] 宮谷千英

港町エンセナーダはクルーズシップも停泊する観光地だけれど、お店が集まっているエリアはとても小さい。観光客相手のお店も決まった通りだけで、そこから何ブロックか離れるとほとんどローカルの人しか行かないお店も多い。当然ガイドブックには載っていないので、そんなお店は歩いて自分の足と感覚で見つけるしかない。今回は店の前を通りかかり、偶然見つけた美味しいシーフード店「ロス・プリモス」をご紹介。魚介類のレストランとして地元の人たちに長く愛されているお店のようだ。 続きを読む



今、メキシコの若者に人気のニュー・ショッピングセンターはレフォルマ大通りに!

[2009/12/24] しなのゆめみ

メキシコシティの大ショッピングセンターとなると、シティの西、南、北のはずれで、行くのに時間もかかり、車で行かないとアクセスが難しく、旅行者にとってはなかなか面倒で行きにくいものだったが、旅行者が必ず通るメインストリート レフォルマ大通りの大変便利な場所に、新しいしゃれた若者向けのショッピングセンターがオープン。今メキシコの若者に大人気。旅行者によく知られたショッピング街というとソナ・ロッサであるが、そのソナ・ロッサからも徒歩5分。最近はソナ・ロッサはゴチャゴチャ感があるが、このReforma22… 続きを読む



メキシコの市場の中に埋もれているイサム 野口の立体壁画を訪ねよう!

[2009/09/30] しなのゆめみ

彫刻家、画家、インテリアデザイナー、造園家、舞台芸術家と多彩な才能の日系アメリカ人イサム 野口の作品がメキシコにある。壁画の国で、イサム 野口も彫刻壁画を製作した事はあまり知られていないが、また観光で訪れる人もほとんどいないが、芸術好き、壁画好きの人は、ここも見逃せない穴場。それは「メキシコの歴史」という彫刻家の技量を発揮した立体壁画である。力強いダイナミックな壁画は、やはりメキシコの画家達に通じるものがあるであろう。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 メキシコ、穴場」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。