「メキシコ、観光名所」に関連する現地ガイド記事

「メキシコ、観光名所」に関連する現地ガイド記事

メキシコ、観光名所に関する現地ガイド記事を集めました。メキシコ、観光名所の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

お酒の後には軽くてサクサク、名物チュロスをどうぞ

[2014/11/02] 宮谷千英

チュロス(単品ではチュロ)はもともとスペインのお菓子で、朝食としてやお酒のあとの軽食として食べられていた。300年ものあいだスペインの植民地だった時にメキシコに伝わったらしい。メキシコのチュロスは砂糖やシナモンシュガーがまぶされた甘いもので、チョコラテ(チョコレートを削って溶かした飲み物)に浸して食べられている他、真ん中の穴にチョコレートやキャラメルを注入して売られている。一方、スペインのチュロスはシナモンシュガーでなく塩味で、主にチョコラテに浸して食べられている。チョコラテの濃さは、スペイン風… 続きを読む



訪れる価値あり!見所満載のリビエラでメキシコ文化に触れてみよう

[2014/10/16] 宮谷千英

クルーズシップが着く港の前の通り沿いに、ひときわ目立つ白い建物がある。広い敷地と庭と時計台のある象徴的な建物、それはリビエラと呼ばれる。会議やイベント、アートショーの開催地になっていて、大きな敷地の庭は、イベントがあるたびにテントが張られ、ビールのお祭りやワインテイスティングなど食やアートの催しがしばしば行われている。何も知らずに通りかかったら、白い大きな建物は他のホテル等と少し雰囲気も違い、一体ここが何なのか想像しにくいかもしれないが、実はエンセナーダに来る観光客が立ち寄る観光名所の一つなのだ… 続きを読む



セレクトされたお土産なら、ちょっとオシャレで可愛い一点ものアート

[2013/07/10] 宮谷千英

彼のお店は、エンセナーダの港の近くにある観光名所「リビエラ」の中にある。お店と言っても常にあるのではなく、出店のようなブースだ。リビエラの中庭にあるスペースにはお土産屋さんがずらり、いろいろな雑貨が集まっている。いつもそこにあるのだと思っていたら、クルーズシップが寄港する時だけらしく、時間も限られている。5月から夏の間は水曜と土曜、秋頃からは火曜の10時から3時、金曜の夕方4時から6時、土曜は10時くらいから4時。又、特別なクルーズシップが寄港するときもオープンするそうだ。 続きを読む



世界遺産ソチミルコのもう一つの顔。オススメ穴場スポット、自然いっぱいの水郷!

[2009/04/16] しなのゆめみ

世界遺産に登録されているソチミルコ。ここは、メキシコの人気観光スポットの一つ。大概の観光客が行く場所は、ソチミルコ地区の中心地に位置する船着場で、そこは、日曜日など休日は、舟が押し合い圧し合いの観光名所。すごくメキシコ的で、マリアッチの音楽も賑やかに聞こえてくるし、お土産屋も軒を並べている。賑やかなのが好きな方にはオススメ。だが、今回紹介したいのは、ソチミルコのもう一つの顔、自然! ソチミルコの中心地区より、ペリフェリコ幹線道路を南東の先に進んでクエマンコ地区まで行く。日曜日でさえ、わずかな人で… 続きを読む



グァナファトにある、対照的な観光名所。あなたはどちらがお好み?

[2008/05/02] 小目奈々緒

ロマンチックな町並みが魅力のグァナファト。その町並みはユネスコ世界文化遺産に登録されているほど。この町に、同じくらい人気があるが、しかし全く異なった観光名所がある。ひとつは『口づけの小道』名前からしてロマンティック。そしてもう一箇所は…『ミイラ博物館』。この博物館周辺で売られている“ミイラ飴”は、いまやグァナファト名物のひとつと言っても過言ではない。あなたの好みは『口づけの小道』?それとも『ミイラ博物館』? 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 メキシコ、観光名所」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。