「メルヘンティック」に関連する現地ガイド記事

「メルヘンティック」に関連する現地ガイド記事

メルヘンティックに関する現地ガイド記事を集めました。メルヘンティックの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

贅沢な気分に浸れるロマンティックホテル“星の王子さま”

[2015/03/23] 沖島博美

  客室数は40。同じインテリアの部屋はひとつもない。広さも形も異なっている。最上階の部屋は屋根の勾配をうまく活かした窓があって面白い。五角形の張り出しがついた角部屋では張り出し部分に小さなテーブルが置かれ、いい雰囲気だ。『星の王子さま』の絵が飾られた部屋はどこも思い切りメルヘンティック。ベッドを3つ、あるいは4つ置ける広い部屋や隣の部屋と繋げて使用できる部屋もあるので家族で泊ることができる。家具やインテリアはどの部屋も洗練されたものばかり。特別な思い出を作りたいカップルにはもちろんのこと、女性… 続きを読む


メルヘンティックなティーサロン「ラ・シャルロット・ドゥ・リル」

[2009/02/10] 田中知子

パリ4区PONT MARIE(ポン・マリ)駅から歩いて5分程のところにメルヘンティックでとても楽しいティーサロン「LA CHARLOTTE DE L'ISLE(ラ・シャルロット・ドゥ・リル)」があります。小さな店内にはテーブルが5つ。年季の入った家具からオーナーマダムのアンティーク好きが伺えます。天井や棚、壁一面に、アーティストたちの手作りの作品や、オーナーコレクションのお菓子の型、ティーポット、かご、千羽鶴までがごちゃごちゃと飾られています。多国籍なコレクションがなんとも不思議な空間を生み出し… 続きを読む



スイスの交通の要所・チューリヒ。ここでサッカーを見つつ、欧州各国へ足を伸ばす!

[2008/07/15] 元川悦子

チューリヒ中央駅を出ると、すぐ近くにリマート川が流れている。川沿いの小道はメルヘンティックで散歩しているだけでわくわくしてくる。聖母聖堂(Fraumunster)や旧市庁舎(Rathaus)、大聖堂(Grossmunster)などの見所も多い。時間があればケーブルカーに登り、町を一望するのもいいだろう。単にブラブラしているだけなら楽しいが、問題は物価の高さだ。スイスの物価は実質、日本の2倍。駅で500mlのミネラルウォーターを1本買おうとすれば350円はする。おしゃれなカフェに入ってビール1杯を… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 メルヘンティック」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。