「モダン」に関連する現地ガイド記事

「モダン」に関連する現地ガイド記事

モダンに関する現地ガイド記事を集めました。モダンの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

クラビで思いっきりアウトドア体験

[2017/12/06] りんみゆき

ライレイビーチウェストに面しているSand Sea Resortは両方のビーチへのアクセスもよく、プールも2つあり、いろんな国からの多くのファミリーのお気に入りの滞在ホテル。ビーチ沿いにあるレストランでママとパパはゆっくりお食事しながら、砂浜で遊ぶ子どもの様子も見ることができるので、家族みんながハッピー。部屋タイプはシンプルなバンガロータイプとモダンな2階建てのビルディングルームがあり、冷蔵庫の飲み物は無料。ホテルの敷地内にコンビニがあるのも、子連れにとっては便利でうれしいものです。 続きを読む



世界遺産めぐりにも いかにも“領主の館”な素敵マナーハウス

[2017/11/19] 岩佐 史絵

16世紀に建設されたというこの館は2009年にホテルとしてリニューアル。4つ星のブティックホテルになりました。2014年には馬小屋やワインの収納庫であったところがカジュアルな3つ星クラスのホテルとしてオープン。敷地内にふたつのホテルを有しています。マナーハウスのほうはそれぞれ部屋ごとにリネンの色が異なり、ガーデンビューの静かな環境が魅力。荘園らしいのどかさ、アンティークなインテリア、それでいて水回りなどはしっかりモダンと、ストレスのない滞在ができることはうけあいです。 続きを読む


Loveがいっぱい!スロベニアの首都リュブリャナ

[2017/11/17] りんみゆき

丘の上にあるリュブリャナ城へはフニクラーか徒歩でたどり着けます。フニクラー乗り場はクレコフ広場の隣。家族の場合(大人2人、子ども2人)フニクラー代とお城の入場料が一緒になったファミリーパスが26ユーロとお得です。お城のタワーの上からは360度見渡すことができ、最高の眺め。旧市街は屋根の色が茶色で統一されていてます。旧市街だけでなく、遠くの山脈も見ることができます。お城の中は古いものだけでなく、モダンアートも展示されています。帰りは時間があれば、歩いてみるのもおすすめ。のんびり歩いても約30分でふ… 続きを読む



ヘルシンキを一望する眺めのいいレストラン(Sandro)

[2017/11/08] 靴家さちこ

ヘルシーで新鮮な旬の食材を、可能な限り地元で確保し、料理に使っているSandroでは、リチャード創作の魅惑のメニューに、季節によって素材にアレンジが加えられて提供されます。 メニューはこちら(公式サイト)にも提示してあるとおり、http://www.sandro.fi/sites/default/files/pdf/kortteli.pdfスターターには牡蠣やムール貝、メインには羊やアヒルを大胆に調理したふフュージョン料理や、ラム肉に山羊のチーズなどを使ったちょっと変わったバーガーやといった、モ… 続きを読む



フィジーのビチレブ島初、国としては2番目の水上コテージが誕生!

[2017/11/05] 古関千恵子

250室のゲストルームやヴィラは、プールまたはラグーンビュー。伝統的なフィジーらしさをモダンにアレンジし、取り入れています。たとえば色合いやモチーフは、伝統的な布の“タパクロス”をイメージ。部屋のライトは昔の漁に使われたカゴを模ったもの。そして水上コテージやヴィラは、カヌーの船底を上下逆さにしたようなフォルム。22棟の水上コテージはテラスから直接ラグーンに入ることができ、114棟の2室1ユニットのブレ・ヴィラは南国の花々に囲まれています。2階建てユニットのデラックスルーム136室はコネクティング… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 モダン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。