「モダン」に関連する現地ガイド記事

「モダン」に関連する現地ガイド記事

モダンに関する現地ガイド記事を集めました。モダンの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ホスピタリティー第一のレストラン「エーシ・ビストロ」

[2017/09/14] Hiromi

エーシ・ビストロはもてなし精神に徹したレストランだ。まずはお客さんとのコミュニケーションを大切にする。スタッフの笑顔が光る。料理やワインの説明は身振り手振りで、楽しくお客さんと接している。ここはかって最高級レストランだった。真っ白なテーブルクロス、正装した給仕たち、静寂さが漂い、声を潜めて話さねばならない雰囲気だった。一度改装されてかなり利用しやすくなったが、近年もう一度改装され、エーシ・ビストロが誕生した。今度は敢えてカジュアルさを追求。インテリアは学生が好むような、ちょっとアートが入ったモダ… 続きを読む



湖のほとりでオランダ名物パンネクックを

[2017/09/04] ミツフィ

パンネクックのメニューはスタンダードなものから食事系まで様々。トータルでゆうに200種類近くはあるでしょう。クラシックな形式は、粉砂糖、バター、ストロープと呼ばれる黒蜜のようなシロップをかけて食します。りんごやレーズンのトッピングもお勧めです。食事系のクラシックは、ゴーダ・チーズやハムのトッピングなどでしょう。モダン・スタイルはピザ形式や、スモークサーモンやをトッピングしたもの、さらにはインドネシアン・テイストやメキシカンなど斬新な組み合わせもあります。バリエーションがあまりにも豊富で、どれを選… 続きを読む



アテネ街歩き 新たな名所、スタヴロス・二アルホス財団文化センターへ!

[2017/08/25] アリサンドラトゥー芳香

スタヴロス・二アルホス氏は、ギリシャの海運王で富豪だった人物。彼を記念に設立された財団が、モダンでカラフルなデザインの新国立図書館、国立オペラハウスなどを含む文化センター内の建物の建設費用を全て支出しました。建物は国に寄付されていますが、その後のセンターの維持も財団に支援されています。オペラ観劇だけでなく、敷地内では、子供、大人、家族向けのいろいろな無料ワークショップやスポーツイベントなどが毎月開かれています。財団のホームページは英語で読めるので、どんなイベントがあるかチェックしてみてください。… 続きを読む



カクテルアワーの長さはKL一 シェラトンインペリアル

[2017/08/18] 岩佐 史絵

ラウンジでじっくり落ち着いたころにはもうすっかりお腹はいっぱいなはず。部屋でのんびり、のそのお部屋もまた、広々快適です。デラックスルーム、クラブルームなどスタンダードタイプの部屋は42平方m、ウォークインクローゼットつきなのでちょっと長めの滞在やお買い物で荷物が増えてもすっきり収納ができます。インテリアはロビーと同様、クラシカルでありながらちょっとアジアンテイストを感じさせるモダンさも併せ持っており、木目の家具の温かみもいい感じ。窓が大きく解放感があり、KLタワーを目前に臨む部屋もあるので、部屋… 続きを読む



ウィーンばかりでないオーストリアの魅力 / リンツへ行こう!

[2017/08/07] Hiromi

リンツ観光に最適なホテルを紹介しよう。旧市街の「ツム・シュヴァルツェン・ベーレン」だ。“黒い熊亭”という意味で、シンボルマークは熊。リンツァートルテで有名な菓子店ジンドラックと同じ通りにある。新大聖堂に近く、中央広場へも徒歩5分ほど。三ツ星ホテルなので外観はシンプルだか内部はモダンインテリアだ。客室は広く、アメニティーも必要なものが揃っている。最上階に外部からも客が来るバーがあるが、1階のレストランは宿泊客だけのもの。客室とは異なるクラシックな雰囲気を楽しむことができる。オーストリアでウィーンの… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 モダン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。