「モダン」に関連する現地ガイド記事

「モダン」に関連する現地ガイド記事

モダンに関する現地ガイド記事を集めました。モダンの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

伝統を守りつつ、斬新なタイ料理を提供する話題の店

[2017/10/17] 根本聡子

アピナーラーがあるのは今一番ヒップと言われているフードコンプレックス「Groove」の1画。そこだけまるで別邸のようなモダンで、少し怪しげな店内に入ると、こだわりのインテリアが目に飛び込みます。天井には花の形をしたファンが周り、ふかふかのクッションにはタイシルクのカバーが。テーブルにセッティングされた食器はタイの伝統陶器であるセラドンです。あくまでもタイの伝統にこだわりつつ、現代風にアレンジされた空間がこれから運ばれてくる料理への期待値を高めます! 続きを読む



モダン・アートが楽しいヒップなレストラン、ヒックス・ソーホー

[2017/10/07] ディキンソン恵子

日本食材店やレストランが数多くあり、在英日本人にはお馴染みの通りであるソーホーのブルワー・ストリート。その同じ通りにあるのが、シェフであり、レストラン経営やフードライターとしても活躍している、マーク・ヒックス氏のレストランの1つ、ヒックス・ソーホーです。天井が高く落ち着いた雰囲気の店内は、現代美術家のギャリー・ウェブ氏やダミアン・ハースト氏によるモーバイルなどが展示され、食事だけでなくアートも楽しめる素敵な空間が広がっています。 続きを読む



元代建立の「白塔」のまわりで旧市街と新スポットを探索

[2017/10/01] 原口純子

小さな窓がたくさんある「漁芙南」のデザインは、窓から旧市街の様々な暮らしぶりが見えるように、というコンセプトです。その通り、窓からは古い民家の様子などが見え、このエリアらしい楽しみがあります。料理は唐辛子の里として知られる湖南のピリ辛料理。(一皿40元前後から〜)モダンな中華料理のレストランらしく、普通の中華の店には珍しいスィーツもメニューにあります。古いものと新しいものが同居するようになっている「白塔」エリア、だからといってまだ観光客が押し寄せる場所ではなく、静さは残っています。新しいものが増… 続きを読む



世界一が多いドバイ!で世界一体験と砂漠ツアー

[2017/09/26] りんみゆき

個性的なモダンなビルが建ち並ぶのは実は一部だけ。車で数十分行くと、そこは砂漠の入り口。砂漠サファリツアーの開始時間は暑さが少し落ち着く午後4時ごろから。ドライバーガイドさんが車内の天井やドア上にハンドルがついた4Wでホテルにお迎えに来てくれます。シートベルトをしっかりと締めて、いざ砂の世界へ。砂の間をころがるように走って進む車の中では、自分がころがらないようにと必死にハンドルにつかまるお客さん。レールのないジェットコースターに乗っているようでスリル満点。途中砂漠の真ん中で降りて写真撮影タイム。他… 続きを読む



のんびりリゾートステイも可能! アラビア湾に臨むフォーシーズンズ

[2017/09/18] 岩佐 史絵

広々したお部屋もさることながら、あっと驚いたのはバスルーム。正面にどーん! とシンプルでモダンなバスタブが設置されており、独立したシャワーブースもあってこちらも広々〜、と喜びつつ、ふとアメニティに目を移すと……バスアメニティがなんと! あのイタリアの高級ブランド『エトロETRO』です。エトロといえばファッションブランドのイメージが強いですが、香水部門もあります。このバスアメニティはジュメイラビーチのフォーシーズンズだけのためにエトロが制作したオリジナル。ほかのフォーシーズンズでは確かに見たことが… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 モダン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。