「モンゴル語」に関連する現地ガイド記事

「モンゴル語」に関連する現地ガイド記事

モンゴル語に関する現地ガイド記事を集めました。モンゴル語の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

美の女神、ここに集結! モンゴルスーパーモデルショー!!

[2009/09/08] 山本ちかだるま

「トルゴ」というのは、モンゴル語で「高級絹布」という意味です。2000年に颯爽と登場した「トルゴ」のファッションショー は、モンゴル民族の民族衣装の概念をガラリとかえるエキサイティングなものでした。地域色豊かな部族ごとの特徴を備えた伝統的な衣装を現代に甦らせつつ、既成概念を突き崩す、セクシーでゴージャスな新感覚の民族衣装を次々と発表。以来、トルゴブランドのファッションショーは、モンゴル国内外のイベントで引っ張りだこ。若いモンゴル人女性のあこがれの的で、オーダーメイドの注文が殺到中です。 続きを読む



一口食べたら心は草原にワープ!都会で楽しむ本格遊牧民家庭料理 

[2009/04/22] 山本ちかだるま

■「ヒシグ モンゴルゾーグ」(Хишиг Монгол Зоог)所在地:第10地区 エンフタイワン通り沿い南側 46番号棟1階(DHホテルのエンフタイワン通りをはさんだ向かい側)電話:70180585(モンゴル語のみ)定休日:なし (7月11-13日のナーダム、旧正月などは要問い合わせ)営業時間:11:00-22:00人気メニュー:羊の胸骨肉の塩茹で・羊の頭の塩茹で・牛の肋骨肉の塩茹で・五臓六腑スープ・ホーショール・ツォイワン(蒸し焼きうどん)・干し肉と粟入りモンゴルミルクティー1号店・2号店… 続きを読む



北へ行くなら一度は寄りたい、大人気の峠の茶屋「オリハン」

[2009/02/24] 山本ちかだるま

ウランバートルから北へ約110km。モンゴルにしては珍しい舗装道路を軽快に走ること約1時間。そこに北の幹線道路を走るドライバーなら必ず立ち寄る店があります。店の名は「オリハン」。モンゴル語で「性質のよい、暖かい、優しい」などの意味です。創業10周年。創業当初は、舗装道路もなく、車どおりも少ない閑散とした峠の道端にたたずむ掘っ立て小屋でした。家族経営で出すボリューム満点のモンゴル家庭料理が長距離ドライバーに口コミで広がり、今では北の幹線ルートの名物ドライブインに成長しました。 続きを読む



年中無休24時間営業のヘルシーファーストフード店「コーラとケバブ」がオープン!

[2009/02/17] 山本ちかだるま

■「コーラとケバブ」(Cola & Kebab)住所:(1号店)ウランバートル市スフバートル区旧建築広場。ザナバザル美術館の西側の円形建物の西側。電話:96645936(営業代表・問い合わせ番号 モンゴル語のみ)営業時間:24時間営業定休日:年中無休シシケバブ・ドネルケバブ 1人前各2500トゥグルグ(約160円)コカコーラ・ファンタ・スプライト 330ml缶1000トゥグルグ(約65円) 続きを読む



お土産も買出しもここひとつでOK!メルクーリ食料市場

[2009/02/02] 山本ちかだるま

メルクーリとは、「マーキュリー」のモンゴル語読みです。市場経済化直後の混乱期、食糧難が解消されつつあった頃に誕生した市場で、私は20年近く愛用しています。売り子さん達もベテランで昔馴染みの人ばかり。売り子としてのプロ意識も高く、食材のでどころや製造年月日、食べ方などの情報も教えてくれるおかげで、モンゴルの食材事情通になれます。日本で人気の「モンゴルの岩塩」やモンゴル独特の乾燥チーズやロシアから輸入される燻製チーズ、可愛いお菓子などお土産にしても喜ばれるものがこの市場ひとつで調達できます。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 モンゴル語」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。