「モンゴル、サクラ」に関連する現地ガイド記事

「モンゴル、サクラ」に関連する現地ガイド記事

モンゴル、サクラに関する現地ガイド記事を集めました。モンゴル、サクラの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

モンゴルサクラの季節がやってくる!お花見乗馬ツアーに出掛けよう!

[2009/01/13] 山本ちかだるま

首都ウランバートルから南に約150kmほどのところに、砂漠と草原の境界となる地域があります。トゥブ県バヤンウンジュールソムです。車で未舗装道路を行くこと約3時間半。なだらかな丘を越えると、どこまでも続く大平原が広がります。そこに点在するゲル。大きな太陽光電パネルと風車によって生活に必要な電力のほとんどをまかなっている「アルブルドツーリストキャンプ」です。遊牧民らしく、ツーリストキャンプはその年の草地や気候によって、少しずつ移動しています。毎年5月20日頃になると地元遊牧民からの花だよりが届きます… 続きを読む



心ほっこり「サクラベーカリー」。モンゴル情報と極上スイーツを召し上がれ

[2008/07/01] 山本ちかだるま

モンゴル国が市場経済化と民主化に踏み切った90年代以降、日本との関係は年々親密になっています。義務教育機関や大学、専門学校で日本語を教える学校も多く、上手に日本語を話すモンゴル人も増加中。今日、モンゴル国に在住している日本人は400人弱。10年前に比べると10倍以上! 二国間の交流がさかんになり、在留邦人が増えたおかげで、日本食を食べられる食事処も続々とオープンしています。外国旅行中に気になるのが、食事と生活情報。今回ご紹介する「サクラベーカリー」はその両方でご満足いただけること間違いなしです。 続きを読む



草原からのメッセージ 花で占う今年のモンゴル

[2008/06/23] 山本ちかだるま

モンゴル高原もようやく夏本番。日本は梅雨入りでじめじめした天気が続いていらっしゃるのでしょうか? 内陸の乾燥した空気の中で暮らす私にとっては、梅雨のしっとり感はうらやましい限り。こちらは6月初めまでの吹雪が嘘のように、毎日、日中35℃を超す猛暑となっております。寒さから暑さまでが極端なモンゴル草原で短い夏に繰り広げられる植物のサバイバルゲームは、自然が織りなすダイナミックなフラワーイルミネーション。もともとが高原にあるので、気軽に高山植物観察ができるのも魅力です。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 モンゴル、サクラ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。