「モンゴル、ドライブ」に関連する現地ガイド記事

「モンゴル、ドライブ」に関連する現地ガイド記事

モンゴル、ドライブに関する現地ガイド記事を集めました。モンゴル、ドライブの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

北へ行くなら一度は寄りたい、大人気の峠の茶屋「オリハン」

[2009/02/24] 山本ちかだるま

ウランバートルから北へ約110km。モンゴルにしては珍しい舗装道路を軽快に走ること約1時間。そこに北の幹線道路を走るドライバーなら必ず立ち寄る店があります。店の名は「オリハン」。モンゴル語で「性質のよい、暖かい、優しい」などの意味です。創業10周年。創業当初は、舗装道路もなく、車どおりも少ない閑散とした峠の道端にたたずむ掘っ立て小屋でした。家族経営で出すボリューム満点のモンゴル家庭料理が長距離ドライバーに口コミで広がり、今では北の幹線ルートの名物ドライブインに成長しました。 続きを読む



厳寒期限定のクリスタルロード、フブスグル湖縦断ドライブ

[2009/02/12] 山本ちかだるま

モンゴル国最大の淡水湖フブスグル湖。多くのツーリストキャンプが建ち並び、モンゴル有数のリゾート地として国内外からの旅行者でにぎわう人気スポットです。夏は賑やかなフブスグル湖ですが、冬は湖ごと眠りについたように静かです。モンゴル最北の村ハンハの人は「冬はマッチ箱1個分(10cmほど)の氷が張れば、ロシア製ジープで走れるよ」と笑いました。実際に氷上ルート開通は、氷の厚さが1m以上になってから。フブスグル湖の北部にあるリンチェンルンベ村から南の拠点ハトガル村を目指して、氷の道の冒険にでかけましょう。 続きを読む



ウランバートル市から快適ドライブ! そこに動物たちの楽園があった

[2008/04/07] かばおやじーにょ

ゴビスンベル県チョイル市。鉄道駅があって高速道路の如き舗装道路が伸び、トゥブ、ヘンテイ、ドルノゴビ、ドンドゴビの四方四県に囲まれたモンゴル一小さな県の県都。「あそこは何もない地域、見所は無い」と幾人かのモンゴル人に言われて、然程期待もせずUB市を出発して、車で約二時間ほど経った時「ガゼルだ!」 しかもこれまでのモンゴル生活で見た事もない凄い数。首都からこんなにも近い場所の快適うたた寝ドライブ中に、しかも、息吹が感じられる程の至近距離で野生鹿ガゼルを観察できたのは大きな驚きの始まりでした。 続きを読む



3千m級の山々に囲まれた、高い透明度を誇る「フブスグル湖」

[2008/03/17] かばおやじーにょ

いったい誰がその様なことを云ったのでしょう、スイス含むヨーロッパ地方の魅力は人工的なモノと自然の融合・調和であると考えます。そう、あえてこの「モンゴルのスイス」という表現には異議を唱えたい。首都UB市以外で確認できるモンゴルの景色は「自然」そのものの魅力であり、もし、100歩譲って遊牧生活を人工的なモノとして捕らえたとしても、フブスグル湖周辺に至っては、スイスのソレとは一線を画す「絶対的大自然」が魅力と云えるのではないでしょうか。今回はそんな大自然下のフブスグルを味わって戴きましょう。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 モンゴル、ドライブ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。