「モンゴル、乳」に関連する現地ガイド記事

「モンゴル、乳」に関連する現地ガイド記事

モンゴル、乳に関する現地ガイド記事を集めました。モンゴル、乳の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

聖書にも登場する古代都市ハラン / 遺跡と日干しレンガの住居

[2015/11/01] オキシマ・ヒロミ

聖書に出てくる所に立つことができるなんて、考えたこともなかった。シャンルウルファから南東へ44キロほどに位置するハラン。預言者アブラハムが滞在していた場所である。土色の大地の中を走る道の途中に、忽然と現れた廃墟の町。散らばっている範囲から推測するに、繁栄していた頃はかなり立派な町であったと思われる。ハランの名前は旧約聖書の創世記11章に記されている。アブラハムの父テラは息子のアブラハム、孫のロトらと共に“乳と蜜が流れる”とされるカナンの地へ移動する途中でハランに滞在した。アブラハムたちはその後カ… 続きを読む



モンゴルであこがれのマイホーム 10万円で買っちゃいました

[2009/09/09] 山本ちかだるま

モンゴルといえば緑の大草原にポツンポツンと点在する遊牧民の小さな白い家「ゲル」。日本人の観光客にも、「モンゴルゲルを建てる」体験ツアーは人気です。大人3人いれば、1時間足らずで建てられるのに、四季を通じて快適に過ごせる。組み立ても解体も持ち運びも簡単な一軒家「ゲル」の魅力を語りだすと、いくら字数があっても足りません。つい、先日、ゲルを自分で買ってみての実感。ゲルは「自分のニーズで簡単に買える」手頃さが一番の魅力ではないか、と。 続きを読む



ノスタルジックジャパン?親日国モンゴルの最新しゃぶしゃぶ事情

[2009/06/03] 山本ちかだるま

旅行シーズンのウランバートルではモンゴル人と外国人がひとつテーブルを囲む機会が増えます。食文化の違う人同士が同時に満喫できる食事処を探すのは、至難の業。そんなお悩みを解決し、ウランバートルっ子たちに人気急上昇中なのが、ウランバートル市の西交差点よりやや南よりに2009年4月にオープンしたばかりの、モンゴルしゃぶしゃぶ「The Bull」2号店です。1号店は高級自動車販売店の2階の1フラットですが、2号店はどーんと地下1階、地上2階の独立ビルです。POSシステム導入の迅速丁寧なサービスはモンゴル最… 続きを読む



首都からわずか90分ほど!大人気の日帰り観光スポット「13世紀村」

[2009/05/19] 山本ちかだるま

ウランバートルから東に約96km。トゥブ県エルデネソムの中心で舗装道路をそれて、荒野を車で行くこと20分ほどで、ぽつんと甲冑に身を固めた騎馬兵が見えてきました。国内外の旅行客に大人気の「13世紀村」を守る番兵さんです。2006年6月にオープンし、88ヘクタールの広大な土地と変化に富んだ地形を活かしたモンゴル国初のテーマパークです。5年間計画で13テーマの集落が建設される予定で、現在は6つの集落が稼動中。去年よりも施設も拡張されていて、何度来ても面白さ満点の太鼓判が押せる私のお気に入りスポットです… 続きを読む



いたれりつくせりのゲルホテルリゾートで気軽にモンゴル満喫!

[2009/04/20] 山本ちかだるま

ウランバートルから舗装道路を南西へ350km弱、車で約4時間弱でいける砂漠の中に、モンゴルアルタイツーリストキャンプがあります。モンゴル帝国の首都「ハラホリン」へは車で約2時間という交通の便のよさとダイナミックな自然景観を堪能できる最高のロケーションです。時間や予算に余裕がない、過酷な道程が心配という観光客にも、気軽に砂漠体験ができる大人気の「エルスンタサルハイ」にあるツーリストキャンプは、遊牧民の移動式住居・ゲルに泊まり、モンゴル体験と都会並のサービスを受けられるお勧めの宿泊施設です。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 モンゴル、乳」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。