「モンゴル、地方都市」に関連する現地ガイド記事

「モンゴル、地方都市」に関連する現地ガイド記事

モンゴル、地方都市に関する現地ガイド記事を集めました。モンゴル、地方都市の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

北へ行くなら一度は寄りたい、大人気の峠の茶屋「オリハン」

[2009/02/24] 山本ちかだるま

ウランバートルから北へ約110km。モンゴルにしては珍しい舗装道路を軽快に走ること約1時間。そこに北の幹線道路を走るドライバーなら必ず立ち寄る店があります。店の名は「オリハン」。モンゴル語で「性質のよい、暖かい、優しい」などの意味です。創業10周年。創業当初は、舗装道路もなく、車どおりも少ない閑散とした峠の道端にたたずむ掘っ立て小屋でした。家族経営で出すボリューム満点のモンゴル家庭料理が長距離ドライバーに口コミで広がり、今では北の幹線ルートの名物ドライブインに成長しました。 続きを読む



モンゴル第二の都市、「鉄の街」ダルハン復興!熱い街の新モニュメント完成

[2008/10/29] 山本ちかだるま

モンゴル国には3つの大きな都市があります。首都・ウランバートル、鉄鋼のダルハン、そして、銅のエルデネットです。この3つの都市で、モンゴル国人口の約70%を占めています。1990年代に社会主義経済が崩壊したため、大規模工場が次々に操業停止、破綻し、一時期は犯罪者のるつぼとまで言われたダルハン市ですが、21世紀になって、モンゴル国政府の開発マスタープランの一環で、中小規模の工場誘致政策により「インダストリアルパーク」プロジェクトがスタートし、ふたたび、鉄の街として、息を吹き返しています。 続きを読む



ダルハン&スフバートル、アクセスが便利な北国の街を訪ねよう!

[2008/02/18] かばおやじーにょ

今回は安らぎを求める旅人を誘う北国の街を紹介致しましょう。まず始めはダルハン市。1月の平均気温−23.8度とモンゴル一寒い都市。でも、タイガの森に囲まれ、豊かなハラー川が流れ、野いちごなどの果実も豊富な地域。首都UB市に次ぐモンゴル第二の都市なれど人口は8万人程。周り全てセレンゲ県に囲まれる小さな県で、様々な産業育む国際工業都市。遺跡や壁画を数多く有する歴史地域で、小顔でスタイル抜群の美しいモデルを数多く産出した魅惑の地域。多彩な顔持つダルハン市はUB市より北へ250kmに位置しています。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 モンゴル、地方都市」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。