「モンゴル、車、料金」に関連する現地ガイド記事

「モンゴル、車、料金」に関連する現地ガイド記事

モンゴル、車、料金に関する現地ガイド記事を集めました。モンゴル、車、料金の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

モンゴリアンブルーの空の下 はしゃぐ子供とリフレッシュ

[2009/07/28] 山本ちかだるま

モンゴルの夏は日が長く、そしてあっという間に駆け抜けていきます。1年のうち半分近くが氷点下の凍てつく寒さを耐え抜く暮らしとなるウランバートルっ子にとって、夏はうんと遊んで、たっぷり日光を吸収しはしゃぐためにあります。ウランバートル市内の広場にところ狭しと設置される、期間限定の移動式遊園地に響く子供の声は、夏のうだった暑さやてりつける日光のわずらわしさを浮き飛ばし、大人の私も元気にしてくれるのです。 続きを読む



モンゴルサクラの季節がやってくる!お花見乗馬ツアーに出掛けよう!

[2009/01/13] 山本ちかだるま

首都ウランバートルから南に約150kmほどのところに、砂漠と草原の境界となる地域があります。トゥブ県バヤンウンジュールソムです。車で未舗装道路を行くこと約3時間半。なだらかな丘を越えると、どこまでも続く大平原が広がります。そこに点在するゲル。大きな太陽光電パネルと風車によって生活に必要な電力のほとんどをまかなっている「アルブルドツーリストキャンプ」です。遊牧民らしく、ツーリストキャンプはその年の草地や気候によって、少しずつ移動しています。毎年5月20日頃になると地元遊牧民からの花だよりが届きます… 続きを読む



黄色いタンクが目印☆街角のオアシス“クワス”で夏の暑さをふっとばそう!

[2008/08/07] 山本ちかだるま

ウランバートルの夏の風物詩。それがクワススタンド。「KBAC」と書いてクワスと読みます。鮮やかな黄色いタンクが目印です。200ccくらいの使い捨てカップ一杯で200トゥグルグ。(日本円で約20円)ウランバートルっ子が気軽に飲んでいる夏限定のドリンクです。料金はタンクに明記されているので、指一本を立てれば「1杯ください」という意思表示となる明朗会計。言葉がわからない外国人旅行客でも、安心してチャレンジできるオススメ屋台です。 続きを読む



なんでもそろうモンゴル最大の蚤の市 ナラントールザハを探検

[2008/07/15] 山本ちかだるま

モンゴル語で市場を「ザハ」(「端」という意味)と言います。集落の片隅にあった物々交換ポイントが発祥だったようですが、今では街の中心に近いところにあります。以前は「ブラックマーケット」とか「泥棒市場」というイメージもあったザハですが、「ナラントールザハ」が誕生してからは多種多様な商品が、ここにいけば全てが揃う、便利で気軽にいける賑わいショッピングスポットとなりました。大抵の停留所からこの「ナラントールザハ」行きのバスや乗り合いマイクロバスが出ているので、自由な個人旅行の人でも迷わずにいけます。 続きを読む



ダルハン&スフバートル、アクセスが便利な北国の街を訪ねよう!

[2008/02/18] かばおやじーにょ

今回は安らぎを求める旅人を誘う北国の街を紹介致しましょう。まず始めはダルハン市。1月の平均気温−23.8度とモンゴル一寒い都市。でも、タイガの森に囲まれ、豊かなハラー川が流れ、野いちごなどの果実も豊富な地域。首都UB市に次ぐモンゴル第二の都市なれど人口は8万人程。周り全てセレンゲ県に囲まれる小さな県で、様々な産業育む国際工業都市。遺跡や壁画を数多く有する歴史地域で、小顔でスタイル抜群の美しいモデルを数多く産出した魅惑の地域。多彩な顔持つダルハン市はUB市より北へ250kmに位置しています。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 モンゴル、車、料金」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。