「モンゴル、馬」に関連する現地ガイド記事

「モンゴル、馬」に関連する現地ガイド記事

モンゴル、馬に関する現地ガイド記事を集めました。モンゴル、馬の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ミャンマーにバガンあり! 忘れられない風景にであえる旅

[2013/10/24] 田島みえ

見渡すかぎり続く仏塔や寺院の数々。その数は大小含めると5000とも言われています。この幻想的な景色は一度目にすると強烈に目に焼きついて忘れられないものになると思います。ミャンマー中央部、エーヤワディー川岸に位置するバガン。その昔この地でバガン王朝が栄え、モンゴルが侵攻するまでの約250年間に多くのパゴダが建設されました。その後、崩れ落ちる仏塔もあれば新たに建てられるものもあり、多くの僧が修行をし、多くの人々が祈りに訪れる、バガンは今もなお進化しているミャンマーの遺産なのです。 続きを読む



モンゴルであこがれのマイホーム 10万円で買っちゃいました

[2009/09/09] 山本ちかだるま

モンゴルといえば緑の大草原にポツンポツンと点在する遊牧民の小さな白い家「ゲル」。日本人の観光客にも、「モンゴルゲルを建てる」体験ツアーは人気です。大人3人いれば、1時間足らずで建てられるのに、四季を通じて快適に過ごせる。組み立ても解体も持ち運びも簡単な一軒家「ゲル」の魅力を語りだすと、いくら字数があっても足りません。つい、先日、ゲルを自分で買ってみての実感。ゲルは「自分のニーズで簡単に買える」手頃さが一番の魅力ではないか、と。 続きを読む



美の女神、ここに集結! モンゴルスーパーモデルショー!!

[2009/09/08] 山本ちかだるま

「トルゴ」というのは、モンゴル語で「高級絹布」という意味です。2000年に颯爽と登場した「トルゴ」のファッションショー は、モンゴル民族の民族衣装の概念をガラリとかえるエキサイティングなものでした。地域色豊かな部族ごとの特徴を備えた伝統的な衣装を現代に甦らせつつ、既成概念を突き崩す、セクシーでゴージャスな新感覚の民族衣装を次々と発表。以来、トルゴブランドのファッションショーは、モンゴル国内外のイベントで引っ張りだこ。若いモンゴル人女性のあこがれの的で、オーダーメイドの注文が殺到中です。 続きを読む



移動式巨大遊牧系住居がギャラリーに?

[2009/07/23] 山本ちかだるま

温かくなり、外国人旅行者が目立ち始める頃、ウランバートル市の中心街・横綱朝青龍による買収で話題になった旧国立サーカス劇場の北側に、豪華な巨大ゲルが建てられます。ゲルとはモンゴル民族伝統の移動式円形住居のこと。ゲルの大きさは、蛇腹状で円形に組まれる壁「ハナ」の数で決まりますが、この巨大なゲルは、一般的なゲルが5枚ハナであるのに比べると、なんと4倍の大きさ20ハナもあるのです。移動式ゲルとしてはウランバートル最大とのこと。その中は、、、モンゴル現代美術の推移が所狭しと展示されているギャラリーでした。 続きを読む



あの世界的な音楽家も御用達の工房で馬頭琴を習おう!

[2009/07/14] 山本ちかだるま

ウランバートルの住宅街から時々聞こえる麗しい調べ。モンゴル人なら思わず心が震え、躍りだしてしまう音色。それがモンゴル民族楽器の代表格・馬頭琴です。世界無形文化遺産にも登録され、モンゴルの大統領が「一家にひとつは馬頭琴を持とう」 と呼びかけるなど、モンゴル人にとって、とてもシンボリックな縁起ものでもあります。モンゴル人の心ともいえる楽器・馬頭琴を製作し、かつその演奏もできるように指導してくれるバヤル&ブラザーズワークショップという馬頭琴工房を訪ねました。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 モンゴル、馬」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。