「モンティ、ローマ」に関連する現地ガイド記事

「モンティ、ローマ」に関連する現地ガイド記事

モンティ、ローマに関する現地ガイド記事を集めました。モンティ、ローマの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

スペイン広場からも程近い、マルグッタ通りは美しい芸術家たちの憩いの場

[2014/10/04] 堂剛

広いローマを散策するとき、観光の中心となるのがスペイン広場でしょう。ローマを走る2本の地下鉄のうちA線がスペイン広場に停車して、テルミニ駅からも簡単に行くことができます。スペイン広場駅からはトレヴィの泉やポポロ広場などの観光名所も近く、散策しながらローマの主要観光スポットを巡ることができます。他にも、スペイン階段上のトリニタ・デイ・モンティ教会からのローマの眺め、ローマ随一のブランドストリート「コンドッティ通り」などはローマでも必見スポットです。 続きを読む



ローマ時代のダウンタウン、モンティ地区 〜情緒のある街並みを歩く〜

[2008/06/20] 山盛菜々子

スペイン階段とコロッセオの中間ぐらいにあるモンティ地区。ローマ旧市街の12地区のうちの1地区である。古代は、売春宿などがある貧民街で、かなり人口密度が高かったらしい。「Monti(モンティ)」はイタリア語で山々という意味で、その名前のとおり、このエリアは、道幅の狭い急な坂に囲まれていた。そのため、下水道が破壊された中世期には、水を運ぶのが大変で、多くの住民が立ち退いていったと言われている。1800年代の初期でさえも、水回りが悪いこと、バチカンから遠いなどの理由から、あまり人気のあるエリアではなか… 続きを読む



世界最大級?! ムゼイ・ヴァティカニ(バチカン美術館)を探索しよう!

[2008/02/28] 山盛菜々子

ムゼイ・ヴァティカーニは、500年以上の歴史を誇るバチカン市国の美術館。イタリア語の正式名を訳すと、「教皇の記念物・博物館・ギャラリー」という長々しい名前になる。というのは、その名のとおり、記念物や博物館、絵画館、図書館、中世の教皇庁の建物、礼拝堂などを一括して、ムゼイ・ヴァティカーニと総称されているからである。そして、この巨大なスペースに、古代の彫刻、絵画、壁画、記念碑、美術品、書籍、博物品が保管されている。また、キリスト教関係の美術品だけではなく、古代ギリシャ宗教や世界中の民俗学関係の美術品… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 モンティ、ローマ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。