「モントルイユ」に関連する現地ガイド記事

「モントルイユ」に関連する現地ガイド記事

モントルイユに関する現地ガイド記事を集めました。モントルイユの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

パリのなかの小さな村、シャロンヌへ

[2012/02/16] 夏樹

土曜日か日曜日ならポルト・ド・バニヨレ駅からモントルイユまで歩いて蚤の市に行ってみるのもいい。地元の古着市場、軍服の放出品、ブランドものの古着屋が混在するエネルギッシュなモントルイユ市場は寒さを吹き飛ばす熱気にあふれています。あるいはガンベッタ駅から4駅しかない3bis線でポルト・デ・リラまで行ってみるのも楽しいかも。ルネ・クレールが1956年に作った映画のタイトル(邦題は「リラの門」)にもなっていて、歌手ジョルジュ・ブラッサンスが出演した唯一の映画でもあるそう。 続きを読む



パリ3大蚤の市、モントルイユで掘り出し物を見つけよう!

[2008/12/22] 夏樹

若くて、リッチで、おしゃれ。でも、従来の既成観念にこだわらない「ブルジョア・ボヘミアン」たちが、今、盛り上げているのが、このモントルイユ市。ひとむかし前のパリを彷彿させる、ちょっとひなびた雰囲気とブルジョア感覚が不思議にミスマッチしています。パリの東端にあって、オペラ座から約30分。地下鉄9番線、Mairie de Montreuil行きにのって、Porte de Montreuilで降り、徒歩約5分。ヴァンヴの蚤の市が古道具中心なのに比べると、こちらは洋服が多いかも。 続きを読む



アンティーク雑貨が好きならヴァンヴの蚤の市へ!お気に入りの雑貨を見つけちゃおう

[2008/01/23] 夏樹

蚤の市で洋服を買う場合、気をつけたいのは、ほつれや虫食い。試着して気に入ったら、目を皿にしてよく見てから買うこと。フランス人はだいたいにして、そんなに簡単にお財布を開けたりしないので、納得しなかったら「他のお店も見てから決めるわ」と言うくらいのことはよくあること。ヴァンヴの場合は、洋服といっても、帽子やコート(バーバリーなど)、とくに毛皮ものが多いようでした。ほんとうに、洋服を探すなら、モントルイユ蚤の市がおすすめです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 モントルイユ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。