「モンパルナス」に関連する現地ガイド記事

「モンパルナス」に関連する現地ガイド記事

モンパルナスに関する現地ガイド記事を集めました。モンパルナスの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

観光客になじみの薄い15区にあえて行ってみよう

[2017/10/24] 竹内真里

20区まであるパリ。それぞれの地区ごとに特徴があるのはよく聞きますね。ではパリ15区はどんな印象がありますか? 某パリジェンヌによるとなんの面白みもない区、だそうです。確かに有名な観光スポットや建造物は少なく、これといって目立った個性がないとよく言われていますが、筆者の印象は大小の公園が複数あり、生活しやすい家族的な区。高齢の住民も多く、若者がたむろして騒ぐようなバーはあまり見かけません。とはいえ全く活気がないわけではなく、モンパルナスタワー、サロンドショコラや国際農業見本市などの展示会場となる… 続きを読む



ブルターニュの小島でしっとりした秋

[2011/11/03] 夏樹

ブルターニュ地方のヴァンヌ市を中心に広がるモルビハン湾は、温暖な気候と、落ち着いた雰囲気でフランス人に人気のリゾート地。昔ながらの面影がそのまま残っている地方です。パリのモンパルナス駅からTGVに乗って約3時間半。日帰りは難しいもののの、3泊すればゆっくり楽しむことができます。モルビハンとはブルトン語で「小さな海」という意味で、約40の島が散らばる内海。ほとんどがプライヴェートな島ですが、そのうち、イル・オウ・モワンヌとイル・ダール行きの船がヴァンヌ市から出ています。 続きを読む



マダム・グレのローブ・ド・ソワレをパリで

[2011/07/18] 夏樹

この夏、絶対に行きたいのがこのマダム・グレ展。フランスでは初めての大回顧展です。モード美術館ミュゼ・ド・ガリエラの所蔵作品を中心にした80点の作品が、モンパルナスのブルデル美術館で開かれています。では、なぜ彫刻家ブールデルの元アトリエである美術館で? それは、20世紀を代表するブルルデルと同様に、マダム・グレもギリシア神話にインスピレーションを得た作品を多く制作したからだそう。 続きを読む



春が早くやってくるバスク地方でSPA

[2011/04/13] 夏樹

サーフィンで有名なビアリッツに近いサン・ジャン・ド・リュスは、タラソテラピーでよく知られている海辺の小さな街。パリのモンパルナス駅からTGVで5時間で着きます。バスク地方は、独自の言語、文化を大切にしている地方で、首都パリでは味わえない魅力にあふれる地方です。海の幸と山の幸に恵まれているため、グルメな方にもお勧め。そして、温暖な気候ときれいな浜辺、ゆっくり旅の疲れを休めることができる街です。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 モンパルナス」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。