「ユニークな建物」に関連する現地ガイド記事

「ユニークな建物」に関連する現地ガイド記事

ユニークな建物に関する現地ガイド記事を集めました。ユニークな建物の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

デンマークらしさたっぷり!チボリ公園のレストランガイド♪

[2016/06/27] MizukiPoulsen

デンマークの陶器ブランドKahlerが手がけるおしゃれなレストランKahler i Tivoli(カーラー・イ・チボリ)。デンマークのデザインが好きな方におすすめです。店内のインテリアは、フィン・ユール、ポール・ヘニングセン、レ・クリント、ハンス・ウェグナー、アーネ・ヤコブセン、ヴァーナー・パントンのデザイン。ユニークな建物はポール・ヘニングセンの息子が設計。お料理はモダンダニッシュ・ヨーロピアン。ランチ100kr〜、ディナーの3コースは385kr。 続きを読む



おとぎ話の国、ルクセンブルグへ!

[2016/06/26] りんみゆき

川沿いの観光スポットである、第一次世界大戦の戦没者慰霊碑のある憲法広場のすぐ近くにある美しい大聖堂。中はどんな音色か想像したくなる大きなパイプオルガンとカラフルなステンドグラスに囲まれ、心が穏やかになります。パイプオルガン横の彫刻も見応えあり。時間に余裕があれば、椅子に座ってステンドグラスをひとつずつゆっくり観賞したいもの。この大聖堂は17世紀に建てられたゴシック様式とルネサンス様式が組み合わさっているユニークな建物です。 続きを読む


ポートランドから日帰りで!美しいコロンビア川峡谷の自然を楽しむ

[2016/03/30] Rika Higashi

クラウン・ポイント州立公園の「ビスタ・ハウス」は、この地域で、最も人気の高い撮影スポット。川面から約223m上の断崖に建てられており、展望台からは、雄大なコロンビア川渓谷やカスケード山脈を360度見渡すことができます。また、歴史ある八角形のユニークな建物自体も一見の価値があります。堅牢な石造りの外観に反し、アールヌーボー形式の優雅な館内には、ギフトショップ、カフェ、資料館があります。ビスタハウスが竣工した1918年頃の様子や、2001年から5年をかけた改築についても知ることができます。 続きを読む



建築、映画好きも必見!フラメンゴ公園内リオ近代美術館

[2012/03/09] 東リカ

リオ・デ・ジャネイロ近代美術館(Museu de Arte Moderna Rio de Janeiro: MAM)は、フラメンゴ海岸に沿って広がるフラメンゴ公園(別名エドゥアルド・ゴメス公園)内に位置します。ブラジルを代表する建築家の1人、アフォンソ・レイディがデザインしたユニークな建物は、映画「リオの若大将」(東宝1968年、主演:加山雄三)のラストシーンにも登場。若大将と恋人は、この美術館の前で再会を果たします。近代アート好きはもちろん、近代建築や映画好きも必見のスポットです。 続きを読む



スカンジナビアンデザイン・ビーチ、アマーストランドで夏を楽しむ!!

[2010/04/14] Shohei

「北欧」と聞くとなんだかとーっても寒いイメージで、海水浴場なんて無い、そう考えてしまうかもしれませんが、そんなことはありません!北欧にだって夏はちゃんと来ますし、特にデンマークは北欧諸国の中でも南に位置しているので夏は汗をかくほど暑い日も来ます。コペンハーゲンで夏のバカンスを楽しむというアナタ、街歩きに慣れてきたら、ちょっと足を伸ばして郊外まで行ってみたらどうでしょうか??今回はコペンハーゲンっ子が大好きなビーチをご紹介したいと思います! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ユニークな建物」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。