「ユベントス、本拠地」に関連する現地ガイド記事

「ユベントス、本拠地」に関連する現地ガイド記事

ユベントス、本拠地に関する現地ガイド記事を集めました。ユベントス、本拠地の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

夜行移動で美しい海岸線を満喫しつつ…レッジョ・ディ・カラブリアのサッカーを体感!

[2008/08/25] 元川悦子

首都・ローマを後にしてイタリア南部へ向かう。目的地はイタリア半島の最南端、長靴半島の親指の先に当たるレッジョ・ディ・カラブリア(Reggio di Calabria)。2002年夏から3シーズン、中村俊輔(現セルティック)が所属していたレッジーナ(Reggina Calcio 1914 s.p.a)のある町だ。私自身も彼がいた頃、年に3〜4回は当地を訪れていただけに思い入れが深い。のんびりとした田舎町なのだが、美しいティレニア海や対岸に見えるシチリア島やエトナ山などを目の当たりにするだけで、心癒… 続きを読む



オランダがイタリア、ルーマニアを撃破した世界遺産の町・ベルンでサッカーを楽しむ!

[2008/07/10] 元川悦子

スペインの優勝で幕を閉じた欧州選手権(ユーロ)2008。今回の企画ではウィーン、バーゼルなど開催都市を紹介してきた。が、まだ取り上げていないのがスイスの首都・ベルンだ。ここではオランダがイタリアを3−0、フランスを4−1で破るなど、歴史的なゲームの何試合かを見ることができた。ユーロは終わっても、その歴史は変わることがない。しかもベルンには「BSCヤングボーイズ(BERNER SPORTS CLUB YOUNG BOYS)」というクラブもある。この先もまだまだサッカーは楽しめるのだ。 続きを読む



中田英寿のイタリア最後のクラブ・フィオレンティーナの名門復活を現地で観る!

[2008/04/17] 元川悦子

これまでミラノを皮切りに、北部の町を取り上げてきたイタリア編。今回は中部の大都市・フィレンツェを取り上げることにする。作家・辻仁成と江国香織の小説が映画化された「冷静と情熱のあいだ」の舞台として知られるトスカーナ州の州都にも、もちろんサッカークラブはある。それが「ACFフィオレンティーナ(ACF Fiorentina SpA)、以前の名称はAssociazione Calcio Fiorentina」。4月上旬の時点では、07-08シーズンセリエAで、インテル、ローマ、ユベントスに続く4位につけ… 続きを読む



かつてカズと柳沢敦がプレーしたジェノバ。エキゾチックな町でサッカーを堪能

[2007/12/17] 元川悦子

前回は冷たいアルプスの風が吹きつけるトリノを紹介した。次は「イタリアン・リヴィエラ」と呼ばれる美しい海岸の町・ジェノバへ移動したい。人口90万を擁するイタリア屈指の港町はリグリア州の州都。古代ローマ帝国の頃から港湾都市としての基礎が築かれ、十字軍の遠征の時代には海洋都市として名を馳せた。今もアフリカやアジアなど世界各国の人々が行き交い、町中はエキゾチックな雰囲気でいっぱいだ。そんなジェノバには、トリノとミラノからそれぞれ列車で約2時間で移動できる。ピアッツァ・プリンチペとブリニョーレという2つの… 続きを読む



ユベントス、トリノFCの本拠地、イタリアサッカーを語るうえで絶対に外せない町・トリノ

[2007/11/16] 元川悦子

ミラノからスタートしたイタリアサッカーの旅。2番目の町として選んだのは、人口90万を誇るイタリア第4の都市・トリノ。ここにはイタリア屈指の強豪・ユベントスと、大黒将志の所属するトリノFCという2つのセリエAクラブがある。ユーべは昨季、クラブ発足後初めてセリエBに落ちた。05−06シーズンはセリエAで優勝したのだが、後から八百長疑惑が置き、制裁を食らったのだ。それでもイタリア代表のデルピエロやカモラネージら主力が残留。元フランス代表主将だったデシャン監督が指揮を獲ったチームは苦戦を強いられながら1… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ユベントス、本拠地」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。