「ヨーロッパ、市場」に関連する現地ガイド記事

「ヨーロッパ、市場」に関連する現地ガイド記事

ヨーロッパ、市場に関する現地ガイド記事を集めました。ヨーロッパ、市場の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

大人気モール『イスティンエ・パーク』で、自分へのご褒美ショッピング!

[2016/07/28] Yeni

近年の住宅建設ラッシュの波と共に、イスタンブールのベッドタウンはどんどん郊外へ広がり、都市再開発と併せてショッピングモールが爆発的に増えたイスタンブール。でも沢山ありすぎて、どれに行けばいいの?高級ブランドも覗きたいし、日本にはないトルコのローカルブランドも気になる。美味しいレストランやオシャレなカフェにも立ち寄りたい。そんなあなたへのイチオシモールは、『Istinye Park(イスティンエ・パーク)』です!当モールは、イスタンブール・ヨーロッパサイドのマスラックという、一大オフィス街近くに位… 続きを読む



「バラの街」ポートランドが誇る、世界有数のローズ・ガーデン

[2016/07/09] Rika Higashi

様々な愛称をもつポートランドですが、100年以上前から使われてきた最も一般的なニックネームが「バラの街(The City of Roses)」。2003年には、市の公式愛称として採択されました。バラの開花ピークでもある6月には、毎年3週間にわたり「ポートランド・ローズ・フェスティバル」というバラの祭典も開催されます。そんなポートランド自慢の庭園が、4.5エーカーの敷地に希少品種を含め約560種、8千株以上のバラが栽培されているローズガーデンです。 続きを読む



お土産さがしにも!バルセロナ発オーガニックスーパーマーケット、VERITAS

[2016/04/27] 鈴木美佐子

世界的にも食品の安全性を考えBIO、オーガニック製品に対する興味が強まっています。他のヨーロッパ諸国に比べるとオーガニック製品の消費はかなり低いといわれているスペインでも、ここ数年でかなり変化がみられるようです。オーガニック製品は普通のスーパーマーケットや市場でも取り扱われるようになり、かなり身近なものとなりました。特にバルセロナ、マドリッドなどにおいてその傾向が強いようです。 続きを読む



イスタンブールのお洒落なレストラン

[2016/03/07] オキシマ・ヒロミ

観光客で賑わうイスタンブールの名所、グランドバザールの近くにヌルオスマニエ寺院がある。そこから、港へ向かって下りてくる緩い坂道は寺院に因んでヌルオスマニエ通りと呼ばれ、この辺りは瀟洒な館が建ち並ぶ高級エリアだ。ヌルオスマニエ通り41番、右手角に建つ装飾的な館は宝石商のアルマガン・ヌルオスマニエ・マーザスArmaggan Nuruosmaniye Magazasi 。この中に2011年、新しいコンセプトを持ってオープンしたレストラン、ナル・ロカンタNAR LOKANTAがある。ナルはザクロという意… 続きを読む



新鮮で美味しい野菜や果物が並ぶ、地元人が通う「フェリア」へ行ってみませんか?

[2015/08/27] 鰐部マリエ

サンティアゴの旧市街では毎日のようにどこかで「フェリア」が多く開かれています。フェリアとはスペイン語で市場という意味なのですが、主に野菜や果物や日常品などが中心に売られています。例えばスーパーでは1キロ約1200ペソ(約240円)するトマトが、フェリアではなんと1キロ約700ペソ(約140円)で買うことができます。値段も安いですが、なんといっても新鮮でオーガニックな美味しい野菜や果物が揃っているのが特徴です!美味しい野菜や果物を求めて特に週末になると多くの人でフェリアは賑わっています。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ヨーロッパ、市場」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。