「ヨーロッパ、市場」に関連する現地ガイド記事

「ヨーロッパ、市場」に関連する現地ガイド記事

ヨーロッパ、市場に関する現地ガイド記事を集めました。ヨーロッパ、市場の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

元祖マカロンの味ここにあり! トルコのマカロン、是非お試しを!

[2018/03/15] オキシマ・ヒロミ

マカロンといえばメレンゲとアーモンドパウダーでふわっと焼かれ、中に様々な味のクリームが入ったカラフルなもの。マカロンはイタリアが発祥の地で、16世紀にカトリーヌ・ド・メディチがフランス王アンリ二世の元へ嫁ぐときにマカロンを伝えたとされている。そのマカロンはフランス各地に伝わっていった。今日私たちに馴染みのカラフルなマカロンは20世紀前半のパリで発祥。洋菓子店ラデュレが2枚のマカロンの間にクリームなどフィリングを入れてサンドイッチ状にしたものを売り出したのが始まりだった。卵白に砂糖を加えて泡立てて… 続きを読む



アンガスビーフ100%!絶品バーガーショップ『THE BUTCHER』

[2017/11/26] テメル華代

THE BUTCHERは、アンガスビーフ100%の絶品バーガーが食べられるアムステルダムのハンバーガーショップです。毎日多くの人で賑わうアルバートカイプ市場や、下町のショッピングエリア『ネーヘン・ストラーチェス』、トラム車庫をリノベーションした『De Hallen』のフードホールなど、アムステルダムの人気スポットに次々と店舗をオープンしています。アムステルダムにある5店舗のうち1店は、『The Butcher On Wheels』と呼ばれる移動販売車です。イベント会場などで牛のマークの黒いトラッ… 続きを読む



本場のトルココーヒーをウィーンで楽しもう

[2017/09/13] オキシマ・ヒロミ

トルココーヒーとは、特別な容器で粉ごと水から煮たてたコーヒーのことで、カップには上澄みだけを入れて飲む。ジェズヴェと呼ばれる専用の小鍋で沸かされるトルココーヒーには特有の伝統と文化があり、2013年にユネスコの世界無形文化遺産に登録された。ジェズヴェとはアラビア語からきたもので、長い柄を持った小さな鍋のようなもの。なかなか目にすることがないが、トルコへ行くとどこの町の市場でも形は同じだが大きさと素材が異なるジェズヴェが並んでいる。一般には銅製が多く、それは熱が伝わりやすいのでコーヒーをうまく淹れ… 続きを読む



トルコ最西端の町エディルネには見どころがいっぱい

[2017/07/02] オキシマ・ヒロミ

ここはギリシャとの国境に近いエディルネ。イスタンブールから西へ高速道路を走っておよそ2時間半。この辺りはトラキア地方と呼ばれ、かつてトラキア人が住んでいたバルカン半島南東部にあたる。トルコも西の端となると緑が豊かで畑が多い。南東アナトリア地方の乾いた大地と比べると潤いのあるところだ。ヒマワリの栽培でも知られており、その季節になるとあちらこちらで広大なヒマワリ畑を目にする。ヨーロッパよりずっと暑いので、8月初めだというのにヒマワリはもう疲れた様子で首を垂れている。この辺りでは6月から7月にかけてが… 続きを読む



歴史あるバルセロナのカーニバルを楽しもう!

[2017/03/26] 鈴木美佐子

現在ではリオなどの華やかなパレードをイメージするカーニバル(謝肉祭)。サンバの音楽のイメージ強く印象的ですが、もともとカーニバルの歴史は古く、宗教的意味合いを強くもつといわれています。キリスト教の復活祭までの約40日にわたる四旬節では節制と祝宴の自粛というキリスト教の慣習があり、その四旬節がはじまる前夜をお祝いしたことからカーニバルが始まったといわれています。ヨーロッパではイタリアのベネチアのカーニバルが有名ですが、こちらスペイン各地でカーニバルは盛大にお祝いされています。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ヨーロッパ、市場」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。