「ヨーロッパ、街並み」に関連する現地ガイド記事

「ヨーロッパ、街並み」に関連する現地ガイド記事

ヨーロッパ、街並みに関する現地ガイド記事を集めました。ヨーロッパ、街並みの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

「インターコンチネンタル マルタ」には地中海のお楽しみ! スイートルームが増えますますゴージャスに

[2017/04/19] 岩佐 史絵

地中海に浮かぶ小さな島国、マルタ。世界遺産の街並みや歴史あるキリスト教文化、地中海料理にのんびりした人々、とさまざまな魅力にあふれています。ヨーロッパでは定番のリゾート地ではあるものの、ホテルの数はそう多くはありません。とはいえ、風光明媚な海辺の街、サンジュリアンには湾をぐるりと取り囲むように高級ホテルが並んでいます。そんな中で、今回選んだのはインターコンチネンタルホテル。海にも近い繁華街の最も中心エリアに位置しており、ショッピングモールや気軽なカフェ、お土産屋さんなどに囲まれ非常に便利なロケー… 続きを読む



インドのフランス!ポンディシェリーへ

[2017/03/08] 鈴木千晶

南インドにあるポンディシェリーという町をご存知でしょうか。タミル・ナードゥ州の州都チェンナイから約170キロ南に下った海岸沿いにあるポンディシェリーは、位置的にはタミル・ナードゥ州の中にありますが、実はタミル・ナードゥ州には属していないという不思議な町。近代のインドが1947年の独立までイギリス統治だったことは有名な話ですが、実はここポンディシェリーは以前フランスに統治されていたところなんです。1963年にインドに併合する際にタミル・ナードゥ州には組み込まれずに、連邦直轄地のポンディシェリー準州… 続きを読む



サンティアゴ旧市街のモダンアートの発信源「マトゥカナ・シエン(Matucana100)」

[2017/03/07] 鰐部マリエ

サンティアゴ旧市街は植民地時代の面影が残る味のある街並みが特徴です。石畳の道に100年以上前の建物が建つ様子は、まるでヨーロッパのどこかの街並みを散歩しているような気がするほどです。ところで、今回はそんなサンティアゴの味のある街並みに建つ美術館と劇場が併設されたアート施設「マトゥカナ・シエン」を紹介したいと思います。地下鉄5番線の「Quinta Normal(キンタ・ノルマル)」駅から徒歩10分ほど歩いた場所にある煉瓦造りの建物は、1923年に建てられた実際の倉庫を改装して造られた大きな佇まいが… 続きを読む



ここはどこ?ジャングルの中にお城が出現  世界初の完全オーガニックリゾート

[2017/02/20] 岩佐 史絵

景色はすっかり森の中。山道をひたすら登っていくと……ん? 今見えたの、お城?? クアラルンプールから車で1時間半ほど、ブキッティンギと呼ばれる高原エリアに位置する「コルマール・トロピカル」。かつてのマレーシア首相、マハティール氏がフランス東部のコルマール村を視察した際、その美しさに感銘を受け、それを国民にも体験させたい、という彼の願いを受けてその友人によって築かれたテーマパークです。コルマールの街並みを再現してあり、まるでヨーロッパに来たような錯覚……とまではさすがにいきませんが、ちょっと楽しい… 続きを読む



世界遺産都市レーゲンスブルクの秘密

[2016/12/30] 吉村 美佳

バイエルン州、ミュンヘンとニュルンベルクの間に位置するのが、中世の街並みが残る街、レーゲンスブルク。実はこのレーゲンスブルク、1950年代は、バイエルン州でも一番貧しい街の一つだった。旧市街内にある13〜15世紀を中心に造られた富豪商人達の家は、財政難から、いつ床が抜け落ちるかわからない程の状態だった。町のイメージは灰色。そんな町が、1955年の火災をきっかけに、財政援助のための制度を70年代に整え、改築に力を注いだことにより、20世紀の終わりに、今のような良い状態になっていったのだ。そして、世… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ヨーロッパ、街並み」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。