「ヨーロッパ、街並み」に関連する現地ガイド記事

「ヨーロッパ、街並み」に関連する現地ガイド記事

ヨーロッパ、街並みに関する現地ガイド記事を集めました。ヨーロッパ、街並みの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ここはどこ?ジャングルの中にお城が出現  世界初の完全オーガニックリゾート

[2017/02/20] 岩佐 史絵

景色はすっかり森の中。山道をひたすら登っていくと……ん? 今見えたの、お城?? クアラルンプールから車で1時間半ほど、ブキッティンギと呼ばれる高原エリアに位置する「コルマール・トロピカル」。かつてのマレーシア首相、マハティール氏がフランス東部のコルマール村を視察した際、その美しさに感銘を受け、それを国民にも体験させたい、という彼の願いを受けてその友人によって築かれたテーマパークです。コルマールの街並みを再現してあり、まるでヨーロッパに来たような錯覚……とまではさすがにいきませんが、ちょっと楽しい… 続きを読む



世界遺産都市レーゲンスブルクの秘密

[2016/12/30] 吉村 美佳

バイエルン州、ミュンヘンとニュルンベルクの間に位置するのが、中世の街並みが残る街、レーゲンスブルク。実はこのレーゲンスブルク、1950年代は、バイエルン州でも一番貧しい街の一つだった。旧市街内にある13〜15世紀を中心に造られた富豪商人達の家は、財政難から、いつ床が抜け落ちるかわからない程の状態だった。町のイメージは灰色。そんな町が、1955年の火災をきっかけに、財政援助のための制度を70年代に整え、改築に力を注いだことにより、20世紀の終わりに、今のような良い状態になっていったのだ。そして、世… 続きを読む



美味し水ある所美味しビールあり。アメルスフォールトで地ビールを

[2016/12/27] ミツフィ

ユトレヒト州第2の街アメルスフォールト。ユトレヒトと同じく歴史ある佇まいの街です。旧市街は中世の趣ある街並みが続き、モンドリアン・ハウスなど美術館や博物館も充実。お天気のいい日はオープンカフェに人々は集い、ヨーロッパ情緒あふれる光景を楽しむことができます。 続きを読む



パリの学生街がモントリオールにもある!「カルティエ・ラタン」

[2016/11/04] 佐々木 まゆ

ダウンタウンの北東、地下鉄Berri-UQAM駅からMont-Royal駅間に広がる、「カルティエ・ラタン」はモントリオールでも人気のエリア。ここはフランス語の大学、ケベック大学(UQAM)に通うフランス系のカナダ人やフランス人の学生たちがたくさん集まることから、パリの学生街として有名な“カルティエ・ラタン”と呼ばれるようになりました。そのため学生に人気のおしゃれなカフェやお店がたくさん! 続きを読む



「テアッテリ・ムゼオ(劇場博物館)」で”子どもが主役”の一日を!

[2016/09/12] 靴家さちこ

子連れの欧州旅行、特にフィンランド旅行は、著名な建築家が手がけた建造物に、お洒落なカフェ、北欧デザインブランドのショップにと、ついつい大人の用事で一杯になりがちです。夏ならリンナンマキ遊園地や、西に足を伸ばしてムーミンワールド、さらにラップランドまで北上すればサンタクロース村もいいですし、真冬のオーロラ鑑賞なども楽しそうですね。しかし、案外そういう”子どもと一緒イベント”もきちんと企画しようとすると、遠出する=日数がかかってしまうのが辛いところ。そこでご紹介したいのが、このテアッテリ・ムゼオ、劇… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ヨーロッパ、街並み」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。