「ラグーン」に関連する現地ガイド記事

「ラグーン」に関連する現地ガイド記事

ラグーンに関する現地ガイド記事を集めました。ラグーンの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

2つの世界遺産の拠点にシェラトン・ミラージュ・ポートダグラスをオススメしたい理由

[2017/01/25] 古関千恵子

147ヘクタールもの広大な敷地を誇るシェラトン・ミラージュ・ポートダグラス。ピクシーピンクの愛らしいホテル棟を囲むように、2ヘクタールものラグーンプールがレイアウトされています。白を基調とした爽やかな室内は43平方メートル以上を確保し、ベッドは一部天蓋付きのロマンティックなスタイル。もちろん、夢見心地のまま眠りに入れるシェラトンスイートスリーパーベッドです。バスルームは大理石をふんだんにつかった豪華版。コーナールームはステュデォタイプで、バスルームはさらにワイド。人気が高いお部屋は、お部屋のテラ… 続きを読む



ヌサドゥアのザ・リッツ・カールトンバリの大型スパが2015年11月オープン!

[2016/07/02] 古関千恵子

スイートとヴィラは全313室。広さは88平方メートル以上を確保し、仕切りを開けばひと続きになるモジュラー設計。もっとも数が多いザ・サワンガンジュニアスイートには、ラグーンプールにアクセスできるタイプや、クラブラウンジを利用できるタイプも。ちなみにクラブラウンジはプライベートチェックインができる上、1日5回サーブされる食事には3段トレイのアフタヌーンティー・サービスも。また、ヴィラのうち、ポピュラーなのがザ・プールパビリオン。室内からプールへ直接入れるテラスへつながったデザインが特徴です。 続きを読む



リーズナブル&スタイリッシュなフォーポイントがバリ島に登場!

[2016/03/14] 古関千恵子

ラグーンプールとファミリー向けのジュニアプール、それぞれのプールを囲むように、6階建ての客室棟が展開。ゲストルームは広さ28平方メートルのデラックスルームから、55平方メートルのスイートまで、全185室。1階に位置するデラックスルームのうち、”プールアクセス”は水深の浅いジュニアプールに、”ラグーンアクセス”はジャグジー付きのラグーンプールに、お部屋のテラスから直接入ることができます。カスタムデザインされたベッドや40インチのLCDテレビ、全館でつながるWifiなど、ほしい施設はばっちり揃ってい… 続きを読む



アートな感性を満たす、新生ル メリディアン ヌメア

[2016/02/10] 古関千恵子

2014年1月から始まった改装のうち、大きく様変わりしたのはゲストルームでしょう。36のスイートを含む207の客室はそれぞれに、美しいガーデンやプール、ラグーンなどを望むバルコニー付き。これまでは地中海風のテイストだったのが、グッとコンテンポラリーなデザインに変わりました。ベッドのヘッドレストは転写プリントのアートな作品、ミニマリズムながら調度品には天然素材を使い、温かみも感じます。バスルームとベッドルームの仕切りが開閉できるようになり、より室内が広く感じられる工夫も施されています。 続きを読む



本島西海岸の雄大な自然に包まれたシェラトン・ニューカレドニアデヴァリゾート&スパ

[2014/12/27] 古関千恵子

ニューカレドニア本島(グランドテール島)の西海岸に2014年8月1日、シェラトン・ニューカレドニアデヴァリゾート&スパがオープン。目の前はユネスコ世界遺産に登録されたラグーンが広がり、広大な自然保護区にある、野趣溢れる海と緑に囲まれた環境にあります。ニューカレドニア最大の屋外プールや各種マリンスポーツ、有酸素フィットネスエリアを完備したスパ、そしてゴルフ練習場(2014年末オープン予定)にチャンピオンシップゴルフコース(2015年4月オープン予定)など、幅広いレンジのアクティビティが楽しめます。 続きを読む


 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ラグーン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。