「ラスベガス、カジノ」に関連する現地ガイド記事

「ラスベガス、カジノ」に関連する現地ガイド記事

ラスベガス、カジノに関する現地ガイド記事を集めました。ラスベガス、カジノの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

2月までの期間限定、客船スーパースター アクエリアスでプエルトプリンセサへ

[2014/12/12] 古関千恵子

クルーズ旅行のイメージをガラリと変えた、アジア発の”フリースタイル クルージング”を提唱する「スーパースター アクエリアス」。このコンセプトは、厳しいドレスコードや面倒なチップなど、客船クルーズの堅苦しいお約束を取り払い、自由気ままに自分らしく船上ライフを楽しむもの。今回乗船したコタキナバル発プエルトプリンセサは3泊4日と短期間、かつ週末を組み込んだスケジュール。アクセスがひと苦労な世界遺産のプエルトプリンセサ地底河川国立公園へもラクラク! 一度体験すればクセになる、洋上ホテルの魅力をお届けしま… 続きを読む



大人の街ラスベガスでキッズもエンジョイ

[2014/03/15] りんみゆき

カジノで有名なラスベガス、子連れで行っても楽しいの?と思いがちですが、実は子ども向けのショーやアクティビティも充実していてファミリーでも十分楽しめます。ザ・ストリップに建ち並ぶホテルで特に小さい子連れにやさしいのはピエロが目印のサーカス・サーカス。ホテル内には子ども向けゲームゾーンがあり、無料でサーカス鑑賞も!またアメリカ一大きい25のアトラクションがある屋内テーマパーク、ザ・アドベンチャードームにも隣接。レストランのビュッフェは4歳以下は無料などのうれしい特典がいっぱい。 続きを読む



マンハッタンから日帰りの旅。カジノとリゾートの町アトランティックシティへ!

[2012/02/19] ゆずれもん

ニューヨーク州のお隣ニュージャージー州アトランティックシティは、東海岸で最も大きなカジノ都市。大西洋を臨む海岸通りには巨大カジノホテルが立ち並び、24時間行われるカジノや、様々なエンターテインメントショーが提供されています。海岸沿いには広いボードウォークが続き、夏は大勢の人たちで賑わいます。人気ゲーム「モノポリー」のボードウォークはアトランティックシティをモデルにしています。ラスベガスと比べると豪華さは劣りますが、NY近郊という場所柄、安く・近く・短時間で訪れることができるのが利点です。 続きを読む



地上200メートルのスカイパークがオープン! 極め付きはエッジプールでの空中遊泳

[2010/07/28] 葛西玲子

先日も記事でご紹介した、マリーナ湾の埋め立てエリアに新しく誕生した、カジノ付き総合リゾートマリーナベイサンズですが、6月23日に正式なオープンセレモニーが盛大に行われ、なかでも注目を浴びていた地上200メートルに掛かる空中庭園“スカイパーク”も完成してたちまちシンガポールの新しい観光名所として連日にぎわっています。 続きを読む



いよいよオープン!カジノとユニバーサルスタジオがシンガポールにやってくる!

[2010/02/23] 葛西玲子

政府がカジノを解禁すると発表してから5年、新ダウンタウンとなるウオーターフロント開発地区・マリーナ・ベイと、本島から数分の観光スポット・セントーサ島にそれぞれ建設が計画され、国家的な関心を集めてきた巨大な開発、カジノ付き総合リゾート=IR(インテグレーテッドリゾート)はいよいよ完成間近です。本場ラスベガスのカジノ運営会社サンズによるマリーナベイ・サンズと、お隣マレーシアのカジノ運営開発会社ゲンティン・グループ出資によるセントーサ島のリゾートワールド、どちらが先にオープンするか、ずっと注目されてき… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ラスベガス、カジノ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。