「ラスベガス、70年代」に関連する現地ガイド記事

「ラスベガス、70年代」に関連する現地ガイド記事

ラスベガス、70年代に関する現地ガイド記事を集めました。ラスベガス、70年代の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

120年の歴史、マルガリータの発祥のバー「フッソンズ」本店

[2013/09/01] 宮谷千英

今ではとても有名なカクテル、マルガリータ。誕生の経緯や由来について現時点では確かな説や裏付け資料はないようだ。日本では他の説が有名であまり知られていないけれど、最も一般的な説は、1941年10月メキシコのエンセナーダにあるフッソンズ・バーでバーテンダーとして働いていたドン・カルロス・オズロコによるものとされている。ある昼下がり、ドン・カルロスはある要人の到着に合わせて新しい飲み物を作った。それは、ドイツ大使の娘、マルガリータ・ヘンケルだった。初めてその飲み物を口にした彼女の名前から、そのカクテル… 続きを読む



映画の舞台【バグジー】【カジノ】【コン・エアー】【オーシャンズ13】―ラスベガス

[2008/01/15] 大塚ばつ丸

もともと小さなカジノしかなかったラスベガスに大規模なカジノ・ホテルを建てようとしたのが“バグジー”と呼ばれるマフィアのベンジャミン・シーゲル。1991年の映画「バグジー」でウォーレン・ベイティが彼を演じた。戦後まもなくフラミンゴ・ホテル(その後フラミンゴ・ヒルトンと名を変え、現在はフラミンゴ・ラスベガス)を完成させるが、経営はなかなか思ったようには行かなかった。そんな時、彼は自宅でくつろいでいるところを襲われ、殺害される。ベンジャミン・シーゲルは生きているうちに夢をかなえることはできなかったが、… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ラスベガス、70年代」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。