「ラマダン、ランプ」に関連する現地ガイド記事

「ラマダン、ランプ」に関連する現地ガイド記事

ラマダン、ランプに関する現地ガイド記事を集めました。ラマダン、ランプの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ラマダンの夜に輝くランプ「ファヌース」が、鈴なりに飾られたお店が圧巻!

[2011/06/22] すまーふはなこ

イスラム教徒の義務のひとつの断食を、行う期間である「ラマダン」をご存じでしょうか?太陰暦が使われているため、毎年その時期は変わるのですが、今年は7月31日から約1ヶ月の予定になっています。断食は日の出から日の入りまでの間行われるため、日が暮れると人々は食事を始め、夜遅くまで家族や友人とおしゃべりをしたりして過ごします。このラマダンの間、「ファヌース」と呼ばれるランプがお店や家の軒先に飾られて、夜を明るく照らします。これは他のアラブ諸国にない独自の習慣で、10世紀のファーティマ朝時代に始まったと言… 続きを読む



ラマダン中にしか見られない!スペシャルな甘いお菓子、アタイエフと、ドライあんずのアマルッディーン

[2009/09/11] すまーふはなこ

今年のラマダンは、8月22日から始まっており、9月21日あたりまでの予定です。イスラム教の大事な行事であるラマダン中は、日の出ている間、食べ物を口にすることを禁じられています。そして日没後、イフタールと呼ばれる盛大な食事を家族と一緒に食べます。いきなりごちそうを、すきっ腹に入れると、胃腸に負担がかかるので、まずは、デーツ(なつめやし)などのドライフルーツやナッツ、またはアマルッディーンというあんずのジュースや、タマルヒンディやカンゾウ、イナゴ豆のジュースを飲みます。この中でも、アマルッディーンの… 続きを読む



カラフルなランプや飾りで彩られる、エジプトのラマダン

[2008/09/22] すまーふはなこ

ラマダンというのは、イスラム暦の第9番目の月の名前です。その間、イスラム教徒は、日の出から日の入りまで、断食を行います。イスラム暦は太陰暦なので毎年ラマダンの時期が変わりますが、2008年は9月1日から30日までとなっています。日中のつらい断食を終えた日没後は、人々は喜びに満ちあふれて、うってかわって熱気のある夜となります。親類や友達が集まって、賑やかに豪勢な食事をとる人が多いです。食事を終えると、人々は夜を楽しく過ごします。その夜が、より楽しくなるように、家の軒先に飾られた「ファヌース」という… 続きを読む



オールドカイロを観光後、上質なハンドメイドの店が集まる、スーク・エル・フスタートへ!!

[2008/06/18] すまーふはなこ

オールドカイロのエリアのすぐそばに建つ、黄色い大きな建物、それがスーク・エル・フスタートです。洗練されたハンディ・クラフト系の高級なお店が集まっています。日本のガイドブックにも載っている、エジプトのボディ・ショップ!という噂の「ネフェルタリ」も入っていて、香料や保存料を使わないナチュラルなボディケアのグッズが売られています。エジプトの環境保護協会である、「アペ」のお店では、リサイクルしたものを使ったグッズ、封筒などの紙製品、ラグ、パッチワークなどがおいてあります。さらに上エジプト協会のお店では、… 続きを読む



うっとりするほど美しい、ショッピングモール「イブン・バトゥータ・モール」

[2007/10/11] 堀内 淳

ドバイには立派なショッピングモールがいくつかありますが、その中でも一番美しいのは、ドバイマリーナ方面にあるIBN Battuta Mall(イブン・バトゥータ・モール)でしょう。横長にできた巨大モールは、14世紀のアラブの大旅行家にちなんで名づけらたそうで、モール内は中国、インド、エジプト、チュニジア、アンダルシア、ペルシャの6つのゾーンに分かれているのです。各ゾーン、それぞれの国の特徴を凝らした内装になっていますが、その美しさときたら半端ではありません! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ラマダン、ランプ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。