「ラマ島」に関連する現地ガイド記事

「ラマ島」に関連する現地ガイド記事

ラマ島に関する現地ガイド記事を集めました。ラマ島の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

リピーターにオススメ!香港から出かけて楽しむ日帰り旅行

[2014/02/02] 宮 江梨子

マカオやシンセンに行くには腰が重いけど、違う香港を見てみたい!、そんな人にオススメなのは、香港の離島。その魅力は、大都会の香港とはかけ離れた昔ながらの漁村の風景を楽しめること。30分しか経っていないのに、フェリーを下りた時には随分遠くまで来たような、そんな感覚を味わえますよ。個人的なオススメは、長州島やラマ島。長州島は饅頭祭りで程よく観光地化されているので、海沿いにシーフードのお店もいっぱい。迷路みたいな島内の裏道を歩くのも、海沿いのトレイルを歩くのも◎。いずれも小さい島なので、端から端まで歩い… 続きを読む



ラマ島のベジタリアンレストラン「Bookworm Caf」で、たっぷり美味しいヘルシーメニュー

[2009/11/12] 宮 江梨子

ラマ島は香港からフェリーでほんの30分〜40分なのに、のんびりした島ライフを味わえる場所。ここに暮らす自然派志向の西洋人も多く、ラマ島はヒッピー的な雰囲気を持つ島とも言われています。そんなラマ島に、特に香港のベジタリアンの間では知らない人はいないであろうくらいに有名なベジタリアン・レストラン『Bookworm café』があるんです。自然派らしくオーガニックの野菜たっぷり、しかもベジタリアンでなくても満足すること受けあいの美味しいベジごはんを楽しめます。中華に飽きて、ヘルシーなごは… 続きを読む



秋を感じる香港。“ラマ島”で味わう、のんびり島ライフ

[2008/09/09] 宮 江梨子

そして、島と言ったら新鮮なシーフード。実際、これを目的にラマ島へ来る人がほとんどです。榕樹灣のフェリーを降りてまっすぐ歩くと、そこが大通り。大通りのシーフード・レストランは席が海側に並べてあるので、海風を感じながらシーフードを楽しめます。また、ラマ島にはベジタリアンの間で有名なブック・カフェ『Bookworm』もあるので、ヘルシーなベジ料理に興味があれば、こちらも試してみては。週末のみのオープンです。華やかな香港とは別世界の素朴なラマ島ですが、逆に島のシンプル・ライフが新鮮に映ることでしょう。そ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ラマ島」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。