「ラモーゼの墓」に関連する現地ガイド記事

「ラモーゼの墓」に関連する現地ガイド記事

ラモーゼの墓に関する現地ガイド記事を集めました。ラモーゼの墓の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

小粒だけど、色鮮やかな壁画が残る「貴族の墓」のマニアックな墓たち

[2010/03/08] すまーふはなこ

見所の多い貴族の墓の多くは、シェイフ・アブド・アル・クルナ地区にありますが、ロイとシュロイの墓は、ドゥラ・アブ・エル・ナガ地区にあります。ロイは、ホルエムヘブ王の王領地監督官をしていた人物です。墓に入るとすぐに目に入ってくるのは、低くゆるやかな凸凹のある丸い天井に描かれた、黄色と赤と黒の幾何学模様です。泣き女の絵もあり、シェイフ・アブド・アル・クルナ地区にある、有名なラモーゼの墓よりも、色がきれいに残っています。真鍮細工師であった、シュロイの墓も、上からなぞったかのように色鮮やかな幾何学模様の天… 続きを読む



「墓泥棒の村」と呼ばれた「クルナ村」に広がる、色鮮やかな美しい壁画が残る、500もの貴族の墓

[2010/03/02] すまーふはなこ

500余りもある貴族の墓は、今も鮮やかな色が残る、美しい絵で装飾されたものが多いです。現在は見学できる墓は15となっていますが、そのうちでも最も人気のあるもののひとつである、「ラモーゼの墓」には、大勢の女たちが涙を流している有名な「泣き女」の絵があります。チケットが一緒になった「ウセルハトの墓」「カーエムハトの墓」を含めた3つの墓は、ラメセウムのすぐ北にあります。道路から山に入った所に、壁画のかけらのような彫り絵を売っている店があり、その側にあります。ラモーゼはアメンヘテプ3世、アクエンアテンの… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ラモーゼの墓」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。