「リオ-ニテロイ大橋」に関連する現地ガイド記事

「リオ-ニテロイ大橋」に関連する現地ガイド記事

リオ-ニテロイ大橋に関する現地ガイド記事を集めました。リオ-ニテロイ大橋の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

歴史あるバルセロナのカーニバルを楽しもう!

[2017/03/26] 鈴木美佐子

現在ではリオなどの華やかなパレードをイメージするカーニバル(謝肉祭)。サンバの音楽のイメージ強く印象的ですが、もともとカーニバルの歴史は古く、宗教的意味合いを強くもつといわれています。キリスト教の復活祭までの約40日にわたる四旬節では節制と祝宴の自粛というキリスト教の慣習があり、その四旬節がはじまる前夜をお祝いしたことからカーニバルが始まったといわれています。ヨーロッパではイタリアのベネチアのカーニバルが有名ですが、こちらスペイン各地でカーニバルは盛大にお祝いされています。 続きを読む



世界に900店舗以上あるベーカリーカフェ

[2017/03/04] 大山真理

台北市で2004年にオープンしてから、世界で900店舗以上を出すベーカリーカフェ「85°C Bakery Cafe(85ディグリー・ベーカリー・カフェ)」。コンセプトは、グルメなコーヒー、パン、ケーキを、手の届く価格で提供すること。店舗名は、品質の高いコーヒーを出すために、コーヒーの香りが一番引き立つのが摂氏85度だから、ということから。「アメリカには24店舗あり、今年中に55店舗にする予定です」と話すのは、広報担当のクリストファー・ジャクソンさん。 続きを読む



味、量、価格。三拍子そろったレストラン・ガーデン

[2017/03/02] 原田慶子

リマ市ヘスス・マリア区は、2013年5月29日掲載のガイド記事でご紹介した日秘文化会館や、在ペルー日本大使館・領事部といった施設があるため、日本人旅行者と在住者双方にとって身近な町。空港からも比較的近いため、ここをリマ観光の拠点に選ぶ人も少なくないだろう。そのヘスス・マリア区の中心サン・フェリペ居住区の中に、オススメのレストラン「RESTAURANT - CAFETERIA GARDEN(レストラン - カフェテリア・ガーデン)」がある。同名のカジノ「BINGO - TRAGAMONEDAS G… 続きを読む



1905年のベニスビーチを再現したレストラン

[2017/02/23] 大山真理

イタリアのベニスにある有名なセント・マークス・スクエアにちなんで1905年に建てられた「Bank of Venice(バンク・オブ・ベニス)」。この建物と名称をそのまま使ったレストランが、「Bank of Venice(バンク・オブ・ベニス)」。昔からあるアメリカ料理をモダンに仕上げて、メキシコとの融合料理が味わえる。窓が全開になっているから、ベニスビーチの太陽や波の音がそのまま満喫できて、とても開放的。しかも、大衆酒場のスタイルだから、だれでも気軽に立ち寄れる。 続きを読む



ギリシャ人に人気の山間部の村々、ザゴロホリアへ!

[2017/01/27] アリサンドラトゥー芳香

46の村からなる、アルバニアとの国境にも近いギリシャ中部のザゴロホリア(Zagorochoria)は、石造りの家々が並び、大自然に囲まれて夏も冬も風情ある人気の観光地です。夏はカヤックやラフティングの川のスポーツなども楽しめ、ヴィコス渓谷に流れる美しいヴォイドマティス川沿いは、トレッキングコースもあります。20キロにわたって広がるヴィコス渓谷はその深さでギネスブックにも登録されています。また、広大なピンドス山脈の一部に属するこの地域は、国立公園として保護されています。多種にわたる野生植物やハーブ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 リオ-ニテロイ大橋」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。