「リオ-ニテロイ大橋」に関連する現地ガイド記事

「リオ-ニテロイ大橋」に関連する現地ガイド記事

リオ-ニテロイ大橋に関する現地ガイド記事を集めました。リオ-ニテロイ大橋の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

1905年のベニスビーチを再現したレストラン

[2017/02/23] 大山真理

イタリアのベニスにある有名なセント・マークス・スクエアにちなんで1905年に建てられた「Bank of Venice(バンク・オブ・ベニス)」。この建物と名称をそのまま使ったレストランが、「Bank of Venice(バンク・オブ・ベニス)」。昔からあるアメリカ料理をモダンに仕上げて、メキシコとの融合料理が味わえる。窓が全開になっているから、ベニスビーチの太陽や波の音がそのまま満喫できて、とても開放的。しかも、大衆酒場のスタイルだから、だれでも気軽に立ち寄れる。 続きを読む



ギリシャ人に人気の山間部の村々、ザゴロホリアへ!

[2017/01/27] アリサンドラトゥー芳香

46の村からなる、アルバニアとの国境にも近いギリシャ中部のザゴロホリア(Zagorochoria)は、石造りの家々が並び、大自然に囲まれて夏も冬も風情ある人気の観光地です。夏はカヤックやラフティングの川のスポーツなども楽しめ、ヴィコス渓谷に流れる美しいヴォイドマティス川沿いは、トレッキングコースもあります。20キロにわたって広がるヴィコス渓谷はその深さでギネスブックにも登録されています。また、広大なピンドス山脈の一部に属するこの地域は、国立公園として保護されています。多種にわたる野生植物やハーブ… 続きを読む



肉料理に飽きたらここ。オープンしたて魚料理レストラン「Cantinetta delle Terme」

[2017/01/06] 堂剛

フィレンツェはTボーンステーキやモツ煮込み、さらにはブランド豚のチンタセネーゼなど、イタリア国内でも肉料理が美味しい町として知られています。Tボーンステーキは日本で食べるステーキとはまったく味わいが異なり、赤身中心でとてもあっさりしていて二人で1キロをぺろりと食べられるほど。でも肉料理ばかり続くと必ず恋しくなるのが魚料理ですね。最近は健康志向からかフィレンツェに魚専門のレストランが続々とオープンしています。今回はオープンしたばかりの「Cantinetta delle Terme」を紹介します。 続きを読む



ガストン・アクリオの中華料理店「マダム・トゥサン」

[2016/12/28] 原田慶子

ペルーを代表するシェフ、ガストン・アクリオ。1994年にオープンしたレストラン「ASTRID Y GASTON(アストリッド・イ・ガストン)」を皮切りに、さまざまな料理ジャンルに進出。現在国内外に11のコンセプトで約50店舗を経営する料理界のスーパースターだ。そのガストンが初めて手掛けた中華料理店が、「MADAM TUSAN(マダム・トゥサン)」。2011年にリマ市ミラフローレス区で第一号店をオープン、以降ペルーとコロンビア、チリの3か国に6店舗を展開。庶民的な印象が強いこれまでの「CHIFA(… 続きを読む



ペルーのアキバへGO!セントロ・コメルシアル・アレナレス

[2016/10/30] 原田慶子

世界を席巻する日本の「アニメ」。8月にブラジルで行われたリオ・オリンピックの閉会式では、日本を代表するさまざまなアニメキャラクターが登場し世界を沸かせた。ここペルーでも日本のアニメは若者たちを中心に絶大な人気を誇っており、アニメやコスプレを楽しむオタクなフェスティバルが頻繁に開催されている。ペルーのアニメファンにとって、「オタク」とは最高にクールでギークな称号なのだ。そんなオタクの聖地として知られるのが、リマ市リンセ区にある「CENTRO COMERCIAL ARENALES(セントロ・コメルシ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 リオ-ニテロイ大橋」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。