「ルクマ」に関連する現地ガイド記事

「ルクマ」に関連する現地ガイド記事

ルクマに関する現地ガイド記事を集めました。ルクマの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

1500年前の遺跡を眺望するレストラン・ワカ・プクジャーナ

[2016/12/07] 原田慶子

レストラン・ワカ・プクジャーナはデザートも人気だ。「ススピロ・デ・リメーニャ」や「アロス・コン・レチェ」など日本人には甘すぎるペルー定番スイーツも、ワカ・プクジャーナ流にアレンジされたものはしつこさがなく、最後の一口まで美味しく頂ける。ルクマやマラクヤ、カムカムなどペルーならではのフルーツを使ったものも多く、別腹をフル活用してぜひ試してもらいたいものばかりだ。味の確かさと最高のロケーションから、国内外の著名人もよく利用するレストラン・ワカ・プクジャーナ。いつもより少しおしゃれをして出かけたい、ワ… 続きを読む



ペルーは南米のフルーツパラダイス!その1

[2015/10/25] 原田慶子

次はインカ神話にも登場する「LUCMA(ルクマ)」(※2009年2月27日のペルーガイド記事もご覧ください)。ミルクとの相性が抜群で、アイスクリームやシェークにぴったり。ルクマとアンデス文明との関係は古く、ルクマを模った2000年前の土器も発見されている。ビタミンB3やベータカロチン、繊維などを多く含む栄養満点のルクマは、ペルーを代表する果物だ。アンデスといえば、ウチワサボテンの果実「TUNA(トゥナ)」も忘れてはいけない。美しい翡翠色や黄色、赤などの種類があり、ほんのりとした甘味で水分も多く、… 続きを読む



世界最大級!アルクマールのチーズ市

[2012/06/20] ミツフィ

オランダといえばやはりチーズを期待する方も多いのではないでしょうか。オランダでは大規模なチーズ市が数箇所で行われており、オランダを代表する観光名物でもあります。アルクマールのチーズ市もそれらのうちの一つです。そしてアルクマールのチーズ市は1593年から始まった世界最古で最大のチーズ市と言われています。4月から10月の毎週金曜日に開催されるこのチーズ市。10時に特別な鐘が計量所の壁に吊り下げられ、開始の合図が鳴らされます。鐘を鳴らす役は毎回異なりますが、主に街の名士やシンガー、議員、スポーツ選手な… 続きを読む



墓の中に住んでる人がいる!マムルーク朝の墓が素晴らしい、死者の町(北の墓地)

[2011/07/27] すまーふはなこ

カーイトゥベーイのマスキドからスルタン・カーイトゥベーイ通りを北にまっすぐ行くと丸いドーム屋根の墓がいくつか現れます。右手には1432年建立のマムルーク朝のスルタンであるバルスバイのハーンカーがあります。ハーンカーとは、イスラム神秘主義の修道所のことで、モスク、学校などがある複合施設です。細かい幾何学模様で装飾された木製のミンバルがあります。その隣に司令官である、アミール・クルクマースとアミール・ガミ・バク・エル・アシュラフィの墓が続き、そして突当たりの大きな建物は、1411年に建てられたスルタ… 続きを読む



神話にも登場する聖なる果物、ルクマを食べつくそう!

[2009/02/27] 原田慶子

「ケーキもアイスも食べる時間がなかった」という人は、せめてお土産を。スーパーには、ほんのり甘酸っぱいルクマジャムやルクマ風味クッキー、ルクマ入りチョコレートなど、ルクマを使った商品が色々ある。お勧めはルクマパウダー。粒子がとても細かいので、使いやすい。ヨーグルトやミルクに入れたり、ホットケーキミックスに混ぜてルクマケーキを作ってみては? お料理好きな人なら、クリきんとんならぬルクマきんとんが作れるかもしれない。カビリャカも思わず食べてしまった魅惑の果物、ルクマ。きっとあなたもルクマの虜になる事、… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ルクマ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。