「ルシア」に関連する現地ガイド記事

「ルシア」に関連する現地ガイド記事

ルシアに関する現地ガイド記事を集めました。ルシアの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ペルーのアキバへGO!セントロ・コメルシアル・アレナレス

[2016/10/30] 原田慶子

世界を席巻する日本の「アニメ」。8月にブラジルで行われたリオ・オリンピックの閉会式では、日本を代表するさまざまなアニメキャラクターが登場し世界を沸かせた。ここペルーでも日本のアニメは若者たちを中心に絶大な人気を誇っており、アニメやコスプレを楽しむオタクなフェスティバルが頻繁に開催されている。ペルーのアニメファンにとって、「オタク」とは最高にクールでギークな称号なのだ。そんなオタクの聖地として知られるのが、リマ市リンセ区にある「CENTRO COMERCIAL ARENALES(セントロ・コメルシ… 続きを読む



ペルーの秘境、ポスソ

[2013/12/17] 原田慶子

2012年9月23日掲載のペルー・ガイド記事でご紹介した「オクサパンパ」。そこから車で北へさらに4時間ほど進んだ辺境の地に、オーストリア人とドイツ人移民の子孫が暮らす村、「POZUZO (ポスソ)」がある。ここはペルーで唯一のオーストリア人とドイツ人の入植地。特にチロル地方の人々が多かったことから、今でもアルプスの伝統を色濃く残している。ちなみにポスソとは、ジャングルの民ヤネーシャ族の言葉で「塩辛い水」という意味。この名は、かつて村の東側を流れるワンカバンバ川へと注いでいた、塩分を含むせせらぎに… 続きを読む



ソウルナイトは噂のマジックバーで大いに盛り上がっちゃおう!何が起こるかはヒミツです

[2009/04/07] 山崎裕子

自分自身で握り締めていたコインがマジシャンのひと声で消えてしまうなんて信じられますか? もちろん、手品だから何か仕掛けがあるのはわかるのですが、どんなに注意深く見ていても、わからない!でも、うま〜く騙されると、むしろ楽しいですよね。誕生日には実費でケーキを準備してくれたりサプライズにも対応してくれるのでアイデア次第で最高の思いで作りとしても使えそうです。ライブ系のエンタメは盛り上がりアイテムの基本です。言葉の壁を乗り越えた不思議な楽しさと熱気に酔いながら最高の夜遊びを堪能してくださいね。【関連情… 続きを読む



クリスマス気分を盛り上げるユールマルクナードへ出かけよう

[2008/11/05] 田中ティナ

スカンセンではクリスマスのサンドイッチに欠かせない自家製のマスタード、パン、ケーキ、蜂蜜、燻製の七面鳥をはじめ、各種クリスマスのデコレーションにオリジナリティいっぱいのハンドクラフトの店がオープンする。また、製作工程を見学したり、自分好みの飾りを作ってみたり、クリスマスツリーの周りで催されるダンスに飛び入り参加するのも、よい想い出になるかも。さらに、旧暦の冬至にあたる12月13日は冬の風物詩、「ルシア祭」が“Temperance Hall”で予定されている。キリスト教、光の聖人ルシアをお祝いする… 続きを読む



ドイツ国境の小さな町・フェンロで若手のホープ・本田圭佑の奮闘を見る!

[2008/10/17] 元川悦子

ボーフム(Bochum)とフェンロ(Venlo)へ行くには、ドイツの日本人町として知られるデュッセルドルフ(dusseldorf)が起点となる。ボーフムはICEで約20分、フェンロはローカル線で約1時間の距離だ。9月中旬に現地を訪れた際もデュッセルドルフに滞在しつつ、2つの町を行き来したが、非常に効率がよかった。フェンロへ行く途中には、ドイツ・ブンデスリーガの名門として知られるボルシア・メンヘングラッドバッハ(Borussia Vfl 1900 Monchengladbach)のある町・メンヘン… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ルシア」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。