「ルノートル、パリ」に関連する現地ガイド記事

「ルノートル、パリ」に関連する現地ガイド記事

ルノートル、パリに関する現地ガイド記事を集めました。ルノートル、パリの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

高級感とエレガンスさが香る、エールフランス航空の新ファーストクラス

[2014/07/18] 寺田直子

エールフランス航空は、長距離路線に使用するボーイングB777-300型機のファーストクラス「ラ・プルミエール」を2014年9月から順次、新しいタイプのものに変えると発表した。最新の「ル・プルミエール」はわずか4席。スイートと呼ばれるだけあり、各座席にはしっかりとした生地のカーテンとテーブルランプを配置。皮、ツイード風の素材などエレガントなムードにあふれる。ファーストクラスというと男性的な印象のインテリアとデザインが主流だが、さすがエールフランス航空。スタイリッシュかつ柔かな空間演出で、ホテルライ… 続きを読む


夏ならではのパリの楽しみ

[2011/08/17] 夏樹

パリジャンがバカンスにでかけてしまった後というイメージの強い夏のパリですが、実は楽しい催しものがたくさん。実際にバカンスに出かけるのは50%の人々だけで、残りの人々はパリでゆっくり過ごすからです。チュイルリー公園には、夏の間だけ(8月21日まで)遊園地があります。ディズニーランドのような大型の遊園地と比べると、小さなものばかりですが、それはそれでまた魅力あるもの。フランスならではのアンチーク遊園地です。 続きを読む



パリから30分、小ヴェルサイユといわれたシャンティー城へ

[2010/04/24] 夏樹

今、中世期のもので残っているのは、7つある塔の底部だけ。お濠の中に沈んでいます。その後、各城主たちが改築、増築を重ねて、現在の大きなものになりました。グランシャトーは、フランス革命中に破壊され19世紀に再建されたものですが、ルネサンス建築のプティシャトーと大厩舎は当時のものを見ることができます。これからの時期、お天気の良い日に半日観光できるパリから30分という近さ、また、芝生の上でくつろぐこともできるのでピクニックもオーケー。 続きを読む



フランス庭園の元祖、チュイルリー公園

[2008/08/06] 夏樹

パリ市内で最古のフランス庭園といったらチュイルリー公園。園内のキャフェで簡単な食事もできるので、まだ陽射しの暖かいうちに行ってみよう! もともとは、アンリ2世の奥方カトリーヌ・ド・メディシスが、ルーブル宮殿の延長として建てさせた、チュイルリー宮殿の庭でした。その後、宮殿はパリ・コミューンの間に王制と帝政の象徴として、怒れる民衆によって打ち壊され、今は庭だけが残っています。 続きを読む



手ぶらで行ける気楽さ。お菓子づくり1日体験★シャンゼリゼへ♪

[2008/06/23] 田中知子

昨今、日本でも絶大な人気を誇っているルノートル。1957年にガストン・ルノートル氏が、パリ16区の閑静な住宅地、オートゥイユ通りに第一号店をオープンしました。ルノートル氏は世界的に有名な料理人のポール・ボキューズやロジェ・ベルジェと並んでフランス三大シェフの一人と称される程の実力の持ち主。ショーケースに並んだケーキもお惣菜も目を見張るような美しさを発しています。伝統と格式、高品質を保ち、パリから世界中に広まっていったフランスの高級菓子、惣菜店のルノートル、プロ向けの料理学校としても知られています… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ルノートル、パリ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。