「ルフトハンザドイツ航空、環境」に関連する現地ガイド記事

「ルフトハンザドイツ航空、環境」に関連する現地ガイド記事

ルフトハンザドイツ航空、環境に関する現地ガイド記事を集めました。ルフトハンザドイツ航空、環境の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ルフトハンザ航空が「ヨーロッパのリーディング・エアライン」に4年連続で選出

[2014/12/17] 寺田直子

ヨーロッパを代表するエアラインのひとつルフトハンザ ドイツ航空。グループはルフトハンザ以外にもオーストリア航空、スイス インターナショナルなどを傘下とするヨーロッパ屈指のエアライン企業として知られる。グループ全体として4大陸102カ国301都市へ運航。現在、634機の機材を保有、さらに261機を発注。ドイツの企業らしくより環境に配慮した運航を行う取り組みを積極的に進め、こういった活動なども含めたビジネスマインドが評価され、全世界の旅行・ホスピタリティーのプロフェッショナル23万人の投票によって選… 続きを読む


ANAがB787「ドリームライナー」、羽田〜フランクフルト線就航!

[2011/11/21] 寺田直子

ANAが「ローンチカスタマー」と呼ばれる顧客第一号として初飛行を行ったボーイング787、愛称「ドリームライナー」が国内線フライト、国際線チャーターフライトを経て待望の国際線・定期便を就航。それが、2012年1月12日深夜1時からの羽田〜フランクフルト線。 フランクフルトとのジョイントベンチャーの一環としてスタート。運行スケジュールはNH203便(LH7237便)が羽田発01時00分、フランクフルト着05時25分、NH204便(LH7236便) フランクフルト発11時15分、羽田着が翌日の06時4… 続きを読む


クリーン&エコを実践するルフトハンザ ドイツ航空

[2010/03/16] 寺田直子

日本とドイツ、さらには欧州、アフリカなどを広範囲で網羅するルフトハンザ ドイツ航空。CO2削減やエコ対策に積極的に取り組むエアラインとして好感度大。今年5月にはオール2階建ての最新鋭機エアバスA380の第一号機が納品されるが、静電気スプレーを使用するという新塗装システムを採用。これにより髪の毛の直径よりも薄い塗装を実現。大幅な軽量化による燃料消費削減に効果を発揮している。革新的にしてエコ。環境意識の高いドイツのエアラインらしい姿勢を大いに感じる。 続きを読む


 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ルフトハンザドイツ航空、環境」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。