「レストラン、コンセプト」に関連する現地ガイド記事

「レストラン、コンセプト」に関連する現地ガイド記事

レストラン、コンセプトに関する現地ガイド記事を集めました。レストラン、コンセプトの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ローカルが行く、ニューハウンの裏道。デンマークファッションと行列のできるカフェ。

[2018/07/20] MizukiPoulsen

カラフルな建物が並ぶニューハウンは、コペンハーゲンを象徴する港。デンマークを訪れたら多くの人が訪れるのではないでしょうか。表通りは観光客向けのレストランが軒を連ねにぎやか。ところが、一本裏道に入るとローカルが行くようなおしゃれなブランドの路面店、雰囲気のいいカフェがあります。ニューハウンからアメリエンボー宮殿に行くならこの裏道を通ると新しい発見があるかも?今回は、Store Strandstraedeというニューハウンの入り口から斜めに伸びる小道にあるお店をご紹介します。 続きを読む



フェアトレードのエコロジーコーヒーが自慢の自家焙煎の店

[2018/06/17] 田中ティナ

職場で、学校で、買い物の途中に、ちょっと一息つきたいな、気分転換したい、と感じたとき、スウェーデンでは「フィーカ」する。たとえば職場では、各自の席でお茶を飲みながら仕事を続けるのではなく、自分のデスクを離れ、コーヒーマシンのあるカフェテリアに集まって、よもやま話をしながらお茶の時間を過ごすことが多い。フィーカタイムは職場の同僚とコミュニケーションを図る貴重な場でもあるという。飲み物はコーヒーに限らず、紅茶や果汁、炭酸水などなど、好みのものでリラックス。ちょっとしたクッキーや、代々受け継がれたオリ… 続きを読む



メルヘン街道マールブルクで見つけた!また泊まりたくなる居心地満点の豪華ホテル

[2018/05/26] シュピッツナーゲル典子

マールブルクは、グリム兄弟が法学を学んだ名門大学のある人口7万人ほどの大学都市。旧市街は石畳の坂道や迷路のように網羅する路地が多く、歴史的な木組みの家屋がひしめき合っている。メルヘン街道の中心地カッセルからアクセスしやすいこの街は童話ファンにも根強い人気を博し、まるで絵本に出てくるような街並みが特徴だ。この街の観光ハイライトは2本の尖塔が目印の聖エリザベート教会。13世紀中頃、テューリンゲン方伯に嫁いだハンガリー王女エリザベートは夫の死後、居住地ヴァルトブルク城を追放された。その彼女に手を差し伸… 続きを読む



トルコ随一の料理学校が美術館にレストランをオープン!

[2017/11/09] Yeni

ボスポラス海峡を臨む閑静な住宅地、Emirganエミルギャン。この町には毎年春にイスタンブールで開催される、チューリップ・フェスティバルのメイン会場となる“Emirgan Parkiエミルギャン公園”があります。そしてこの町の海岸通りのバス停Cinaraltiチナルアルトゥの真向かいに、“Sakip Sabanci Muzesiサークップ・サバンジュ・ミューゼシ(美術館)”がひっそりと佇んでいます。1998年、トルコのサバンジュ財閥が『At Kosk馬のお屋敷(=庭園に大きな馬の銅像があるため)… 続きを読む



元代建立の「白塔」のまわりで旧市街と新スポットを探索

[2017/10/01] 原口純子

地下鉄2号線「阜成門」から「阜成門内大街」の北側を東へ徒歩約10ほど進むと、白い塔が屹立するのが見えてきます。白塔は、元の世祖フビライの令により8年の歳月をかけ1271年に完成、高さ50.9メートル、周辺の旧市街のなかでひときわ目立っています。白塔も観光地として知られていますが(白塔の前に「妙応寺」があるので、一般には「妙応寺白塔、または「白塔寺」と呼ばれる)見学の前後にはぜひその周辺の旧市街を散策してみたいもの。地下鉄駅から続く「阜成門内大街」は大通りですが、その裏側には平屋が並ぶ風情ある旧市… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 レストラン、コンセプト」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。