「レストラン、名前」に関連する現地ガイド記事

「レストラン、名前」に関連する現地ガイド記事

レストラン、名前に関する現地ガイド記事を集めました。レストラン、名前の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

女性の一人旅にお薦めしたいバーデン・バーデンのホテル

[2017/10/04] 沖島博美

バーデン・バーデンと言えばドイツの高級リゾート地として知られている。何よりも世界一美しいカジノが有名だが、もともとは温泉保養地であり、それは1世紀からローマ人の入植が始まって湯治効果の高い鉱泉が発見されたことによる。バーデンBadenとは入浴や風呂という意味で、それを2度繰り返す町の名前は何となく可笑しくて笑ってしまうが、日本の長閑な温泉地とは異なって垢ぬけた高級感あふれる町なのである。この町がドイツ的でないのはドイツ特有の木組みの家屋が一軒もないからだ。度重なる火災で木骨家屋が焼失し、石造りの… 続きを読む



チーズの名所でチーズ三昧! Koeien en Kaas

[2017/09/29] ミツフィ

ユトレヒトとロッテルダムの間に位置するゴーダ。こじんまりとしていても見所の多い歴史ある街です。壮麗な建築のゴーダ市庁舎は長崎のハウステンボスにもレプリカがあります。そう、ゴーダと言えばゴーダチーズ。オランダを代表するチーズで、聞いたことがある方も多いと思います。日本では輸入物のゴーダチーズは高級品ですが、ここオランダでは日常食といっても過言ではないでしょう。そして文字通りゴーダはゴーダチーズ発祥の地。街にはチーズショップも多く、マルクト広場では春から夏にかけて有名なチーズ市も開催されます。 続きを読む



17世紀オランダ発祥のお酒「イェネーファ」

[2017/09/07] テメル華代

オランダのアルコールといえばハイネケンやグロールシュなどのビールが有名ですが、オランダ産オーガニックワインや王室御用達のオレンジビターズ、老舗レストランの自家製リキュールなど隠れた銘酒もあります。なかでもぜひ味わっていただきたいのは、ジンの起源になったイェネーファ(jenever)です。オランダが海上帝国として名を馳せた17世紀に、もともとは熱帯性熱病の薬として開発され、船乗りや植民地で働く人々に薬用酒として普及しました。やがてその爽やかな味わいが人気を博し、嗜好品として愛飲されるようになったの… 続きを読む



一階がベーカリー、二階がホテルのユニークなBB「面包会有的」が誕生

[2017/08/22] 原口純子

北京に1階はベーカリー、2回は1室だけのゲストルームのホテルというユニークなスペースが誕生しています。その名も「面包会有的」。(パンはある)中国語で「面包」はパンの意味で、ここにはパンがある、ということをストレートに伝えるユニークな名前です。1Fの本格的なベーカリーでは全粒粉のバゲット(16元)をはじめ、20種類ほどが毎朝焼かれています。店内にはイートインコーナーもあり、テーブルは3つと小さいですが、焼きたてのパンとコーヒーなど飲み物が楽しめます。イートインでの人気は香り高いシナモンロール(22… 続きを読む



プラヤ・デル・カルメンでユカタン半島名物の「サルブテス」を町一番の人気店で味わう

[2017/08/13] Yu Larraz

日本でもその地方にしかない料理が多くありますがメキシコも同じです。例えば、グアダラハラ州では「トルタス・アウガダス」と言い、豚肉を揚げたサンドイッチを辛いソースにディップしたものや、ゲレロ州では「赤ポソレ」と呼ばれるコーンと豚肉のシチュー、メキシコの首都メキシコシティでは「ワラチェス」と呼ばれるサンダル型のトルティーヤの上に肉やチーズをのせたものなど様々な地方料理があります。そして「ケサディヤ」というチーズをトルティーヤで包んで焼いたものはメキシコ全土で食べられているけど、中にポテトとチョリソー… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 レストラン、名前」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。