「レパント」に関連する現地ガイド記事

「レパント」に関連する現地ガイド記事

レパントに関する現地ガイド記事を集めました。レパントの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

エメラルド色の海と城壁のコントラストが魅力的な、海の町ナフパクトス

[2016/06/21] アリサンドラトゥー芳香

アテネからも日帰りなどで訪れる人の多いデルフォイ遺跡ですが、ここからさらに足を延ばして訪れたい場所の一つが、デルフィから車で1時間半。景色もよくビーチも多い海沿いの道を進んでいくとたどり着く、海の町ナフパクトスです。ナフパクトスというと馴染みがない方でも、「レパントの海戦」といえば聞いたことがあるのではないでしょうか。このレパントが、現在ナフパクトスと呼ばれる町です。この近くの、アテネオリンピックに合わせて完成した、リオ・アディリオの橋を渡るか、アッディリオから船にのり、25分ほどかけて海の向こ… 続きを読む



ギリシャの秋、旅と組み合わせたら面白い10月のイベントをご紹介!

[2015/11/13] アリサンドラトゥー芳香

1571年の歴史的に有名な「レパントの海戦」ですが、そのレパントは、現在ギリシャでナフパクトスと呼ばれる町のことです。小さいながら、なかなか雰囲気がある町で、散策するのも楽しく、パトラからは海を渡ってちょっとドライブすれば着く距離にあります。ここで、10月に訪れるなら必見の祭りが、「ナヴマヒア・ナフパクトゥー(ギリシャ語で、レパントの海戦の意味)」です。海戦を再現して、鎧兜を来た騎士たちや船が入港してくる様子などを音楽や花火とともに見せる祭りのクライマックスが見どころです。毎年、土曜日の夜8時半… 続きを読む



「レパントの海戦」で名高い、要塞の町ナフパクトス

[2008/03/04] アリサンドラトゥー芳香

日本ではレパントの名称で知られているのですが、ギリシャではナフパクトスと呼ばれる海に面した町が、「レパントの海戦」の舞台となったところです。ナフパクトスは奥行きがあまりなく、横に広がった町で、後ろは急な坂を上っていくと、頂上の要塞にたどり着きます。この要塞は1477年に3万人ものトルコ人(オスマン帝国の時代)が3ヶ月にも渡って攻撃を続けたにもかかわらず、落ちなかったといいます。ヨーロッパでも他に例がない、5層にもわたる防塞(港の城壁から頂上の要塞まで)が築かれていたということで、不落の要塞だった… 続きを読む



もとは中世の王立造船所! バルセロナ海洋博物館

[2008/02/26] 鈴木美佐子

まずは見学前に音声ガイドを受け取るのをお忘れなく! なんと日本語での説明が聞けるのです。館内にはいると、船の模型がずらり。コロンブスがのったサンタマリア号から客船、漁船まで…昔の船内の様子や航海の発展の様子などが詳しく説明されています。中でも一番人気は、レパントの海戦でつかわれた、レプリカのガレー船! 全長60Mの実物大で、まずはその船の大きさ、装飾の豪華さに驚きます。船の上に登ると、スクリーンに当時の奴隷たちの手漕ぎのイメージが…。漕ぎ手は200人以上! こんな大きな船が、手漕ぎで…とまさに壮… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 レパント」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。