「レーゲンスブルク」に関連する現地ガイド記事

「レーゲンスブルク」に関連する現地ガイド記事

レーゲンスブルクに関する現地ガイド記事を集めました。レーゲンスブルクの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

オクトーバーフェストじゃないけど、これも良し!

[2018/03/25] 吉村 美佳

ミュンヘンのオクトーバーフェストは、日本人にとってもとっても魅力的な旅行の目的の一つでしょう。レーゲンスブルクでも同様のお祭りがあります。規模は小さいですが、ミュンヘンにオクトーバーフェストの時期に行けない人、または大都市での人混みに尻込みしてしまう人にもお勧め。小さいお子さんと一緒であれば、まずレーゲンスブルクで人混みの練習をしてみましょう。レーゲンスブルクでは、年に2回の市民祭がドゥルト広場で開催され、5月に行われるものはマイ・ドゥルト(5月のドゥルト)、8〜9月に行われるのがヘアプスト・ド… 続きを読む



必見!トゥルン・ウント・タクシス城

[2018/03/01] 吉村 美佳

ここレーゲンスブルクには、日本人の中ではまだまだ知られていない素敵なお城があります。それが、トゥルン・ウント・タクシス城です。ここは残念ながら、日本の団体旅行では取り扱ってもらえません。まだまだ日本では知名度が低いからです。500以上の部屋を持つお城と言われていますが、実際事務的な部屋を含めると609部屋あるそうです。(ちなみに、イギリスのバッキンガム宮殿は総部屋数775だそうです。)しかも現役の公爵一家が住んでいるんです!夏には、中庭でコンサートが、クリスマス前の約1ヶ月は、ロマンチック・クリ… 続きを読む



ドイツ最古の石橋は今

[2018/01/26] 吉村 美佳

長い工事の期間中に、偶然レーゲンスブルクにお越しになった方は非常に残念な思いをされたことでしょう。でも、やっと、レーゲンスブルクの象徴であるシルエットに、うっとりする日が戻ってくるわけです。旧市街をドナウの北岸から眺めた写真、ドナウ川とそこにかかる石橋、その奥にたたずむ大聖堂。ここでこそ、象徴的な絵葉書のような写真が撮れるのです。冬の夜のライトアップした風景も、夏の夕やみも、素敵です。地元の写真愛好家も、三脚を持って出掛けています。海外旅行に出掛けたいけど、まだ行き先が決定していない方、是非是非… 続きを読む



学生都市、レーゲンスブルク

[2017/12/23] 吉村 美佳

ドイツで学生の街といえば、ドイツで最初の大学があるハイデルベルクです。が、実はこの世界遺産都市「レーゲンスブルク」も学生の街なのです。人口155,000人に対して学生数31,000人(うち21,000人がレーゲンスブルク大学)と、5人に1人が学生です。レーゲンスブルク大学は、バイエルン州で4番目の大学として1960年代に作られたもの。単科大学としては、ドイツ最古の音楽学校として知られる学校と、工科大学があります。ちなみに、レーゲンスブルク大学は、金沢大学と姉妹校である他、毎年夏休みには、日本から… 続きを読む



オルフェウスの窓を探す旅

[2017/11/24] 吉村 美佳

「オルフェウスの窓」というのは、池田理代子さんの描かれた長編漫画で、1980年日本漫画家協会優秀賞を受賞したもの。その第一部の舞台がレーゲンスブルクです。舞台となる音楽学校に、400年も前から「オルフェウスの窓」と呼ばれる、崩れてしまいそうな古びた窓があり、その窓から、地上を見下ろし、一番最初に目に入った女性と宿命的な恋に落ちるが、致命的な悲劇に終わる、という伝説がある窓なのです。モデルとなるトゥルン・ウント・タクシス城は、もともと修道院であったのですが、独占事業を国に奪われた代償としてこの一家… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 レーゲンスブルク」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。