「ロサンゼルス、朝食」に関連する現地ガイド記事

「ロサンゼルス、朝食」に関連する現地ガイド記事

ロサンゼルス、朝食に関する現地ガイド記事を集めました。ロサンゼルス、朝食の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

米粉中心のグルテンフリー・ベーカリー

[2015/11/04] 大山真理

今、流行のグルテンフリーのケーキやパンなどを扱う人気のベーカリー「kirari west Bake Shop(キラリ・ウェスト・べークショップ)」。日本人のオーナー兼パテシエの齋藤博靖さんが日本の食文化をアメリカで紹介すべく、すべてのメニューに米粉を使う。しかも、遺伝子組み換えを使用しないKoda Farm(コウダ農家)の米を使っているので、安心。また、日本人の口にあうように「甘さ控えめ」にこだわった。これが地元のメディアでも「強烈な甘さがない」と評価されているほど。 続きを読む



話題のグルメな卵料理を出すレストラン

[2015/07/11] 大山真理

ロサンゼルスで今話題のグルメな朝食レストラン「Eggslut(エッグスラット)」。朝食レストランとは、朝食メニューを出すレストランのこと。テーマは朝食でよく使う「卵」。しかも、グルメ版の卵がコンセプト。同店は、トレンド誌「GQ」で「ロサンゼルスで食べたいものベスト50」で取り上げられるなど、すでに多くのメディアでも話題に。その秘密は、新星トップシェフとして注目を浴びているアルビン・カイラン氏がオーナーシェフで、ワンランクアップのメニューを提供しているから。 続きを読む



やっぱり旅の途中は日本食!

[2010/12/09] 大山真理

東京、福岡を筆頭にロサンゼルスにも2店舗展開中の「権八」。2004年に備長炭で焼く串揚げメインのビバリーヒルズ店に引き続き、昨年、ミヤコハイブリッドホテルのオープンと共に「権八トーランス店」もオープンした。江戸前寿司と手打ち蕎麦をメインに、大半が手作りだから旅行中の健康管理もばっちり!寿司は東京の築地市場などから輸入した厳選素材を使い、本格的な手打ち蕎麦は毎日打ちたてだから、旅の途中で寿司や蕎麦が恋しくなったら権八へ直行だ! 続きを読む



2010年10月21日、羽田・新国際線ターミナル、開業!

[2010/10/21] 寺田直子

海外旅行を愛するみなさん、お待たせしました!ついに羽田・新国際線ターミナルが開業しました。今までは路線も限定されていたけれど、新国際線ターミナルが誕生し、早朝から深夜便まで24時間体制でネットワークが拡大。2011年1月末までの就航予定都市は、中国(北京、上海、香港)、韓国(ソウル)、タイ(バンコク)、台湾(台北)、シンガポール、マレーシア(コタキナバル)、アメリカ(ニューヨーク、デトロイト、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ホノルル)、フランス(パリ)、カナダ(バンクーバー)と世界9ヶ国15の都… 続きを読む


セルフサービスが新しい「ヨーグルトランド」

[2009/12/14] 大山真理

アメリカで今、ブームになっているのが、ナチュラルヨーグルトのショップ。ハリウッドセレブにも人気で、なかには、あるショップのヨーグルト製造機をそのまま購入して自宅で楽しむセレブもいるというほど。そんななか、セルフサービスのナチュラルヨーグルトで話題になっているのが、「Yogurtland(ヨーグルトランド)」だ。日本には今年7月に沖縄に上陸したばかりだから、まだ、試したことがない人も多いのでは?そんなあなた、ぜひ、一度立ち寄ってみて! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ロサンゼルス、朝食」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。