「ロス、買い物」に関連する現地ガイド記事

「ロス、買い物」に関連する現地ガイド記事

ロス、買い物に関する現地ガイド記事を集めました。ロス、買い物の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

家族が仲良くなっちゃう近未来型フチュウオロスコープ

[2015/08/28] 風香

今や、日本のお家芸と言っても過言ではないフィギュアスケート。高橋選手を破って世界王者に輝いたこともある、4回転ジャンプにかたくなにこだわってきたフランスのブライアン・ジュベール。彼の生まれ故郷であり、フィギュアスケートを始めた地でもあるポワティエ。今でも彼は、ポワティエのスケート場を中心に活動を続けているので、運がよければ彼の滑りを見ることができるかも?私は、ポワティエのスケート場で行われたフランスチームのイベントを観にいき、たった5ユーロで彼の生サインを頂いちゃいました。パリから大人気のロワ-… 続きを読む


世界遺産とカーニバルの両方を楽しめる町に、是非この時期に行こう!

[2010/01/21] しなのゆめみ

メキシコシティから一日で行ける世界遺産「ポポカテペトル山麓にある16世紀初頭の14の修道院跡」のある田舎町モレロス州のテポソトゥラン(Tepoztlan)や、プエブラ州のウエホツィンゴ(Huejotzingo)のカーニバルは、他の地区のカーニバルと一味違う独特の衣装で踊る祭りで、それは、昔の先住民の伝統や歴史の意味が込められたものである。田舎の村のカーニバルも世界遺産の修道院跡も見れて両得で楽しんでこよう。 続きを読む



アート好きにオススメ!「ソウマヤ美術館」で世界の芸術家の作品をみよう

[2009/06/10] しなのゆめみ

ソウマヤ美術館へは、まだあまり日本の観光客は行かない。しかし、知る人ぞ知るその収集展示品のすごさで知られた美術館である。開館は十数年で年月は浅いのだが、大金持ちカルロス・スリムのコレクションの美術館である。特に、ロダンの作品の多さでは、世界でもロダン博物館に次ぐ数を誇るそうだ。かの有名な「考える人」、「接吻」、「エバ」などなど。彼の弟子であり悲劇の恋人であったカミーユ・クローデルの作品まで、なんでメキシコのここに?と思うかもだが、あるのだ! 芸術好きの人は是非、訪れるべき、満足できる美術館 だと… 続きを読む



ギリシャのデューティー・フリーで、お土産を買いだめ!

[2009/03/24] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャにはデューティー・フリーのお店がたくさんあるのをご存知ですか? 本土だけでなく島々も合わせて、たくさんの空港、港、そしてトルコ、ブルガリア、マケドニアなど各国との国境沿いに、計40以上の店舗があります。さらには島へ行き来する船やイタリア行きのフェリーの中にもあるんですよ。扱っているのは、化粧品、葉巻やたばこ、腕時計、アクセサリー、電化製品、ゲーム、お土産用の食料品、お菓子、お酒、筆記具、かばん、スワロフスキーなどのクリスタル、サングラス、旅行用品、ネクタイなど。デューティーフリーといって… 続きを読む



ロスで優雅にお買い物。ショッピングと住まいの融合型モールが登場!

[2008/10/10] 大山真理

最近、登場したショッピングと住まいの融合型モール「Americana at Brand(アメリカーナ・アット・ブランド)」。6.2ヘクタールと東京ドームよりもひと回り広い敷地内には、おしゃれ度100%が勢ぞろい。ハリウッド近郊の有名なモール「The Grove(グローブ)」と同じ開発者、リック・カルソが開発し、噴水のショーで有名なラスベガスのホテル、ベラッジオと同じ会社の噴水が設置された。建築スタイルも、アールデコや地中海様式などを取り入れ、優雅な気分を味わいながらショッピングをしたい人に最適! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ロス、買い物」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。