「ロッジ」に関連する現地ガイド記事

「ロッジ」に関連する現地ガイド記事

ロッジに関する現地ガイド記事を集めました。ロッジの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

海外でも野天風呂!オレゴンの大自然に囲まれた秘湯リゾート

[2017/08/12] Rika Higashi

今回ご紹介する「ブレイテンブッシュ・ホット・スプリングス(Breitenbush Hot Springs)」は、ポートランドから車で2時間ほど南東のデトロイト市にある、かつて地元のネイティブアメリカンが集まっていたという温泉です。ウィラメット国立森林公園(Willamette National Forest)内にあるブレイテンブッシュ川沿いの約0.62平方kmの敷地内に、露天風呂、ロッジ、宿泊用キャビン、キャンプサイト、瞑想用施設などが散らばっています。携帯の電波も届かないし、ナビも当てにならな… 続きを読む



ノーシェランの古城案内!王室の優雅な歴史がここに。コペンハーゲンから日帰り旅行もOK♪

[2017/02/25] MizukiPoulsen

コペンハーゲン北部にある鹿公園の丘の上にあるエレミテーシェ城は、デンマーク王室のハンティングロッジとして建てられました。バロック様式の美しい建物は1736年に完成し、狩りの休憩所としてはもちろん、昼食にゲストを招待しもてなす場としても現在も利用されています。鹿公園の周辺の狩猟場は2015年に世界遺産として登録されています。城内は4〜8月のみ一般公開されています。その他の時期はグループ見学の予約制です。■Eremitageslottet(エレミテーシェ城)住所: Eremitageslottet,… 続きを読む



今年はクリスマスマーケットでスケートも楽しめる!市庁舎前のアイスリンクがクリスマスから登場!

[2017/01/15] バレンタ愛

毎年開催されているアイススケートイベントですが、今年はクリスマスマーケットと同時開催で長く楽しめそうですね。地元の人は仕事帰りなどにマイシューズ持参で行きますが、旅行でウィーンに行かれる人はスケート靴なんて持って行く人はいないでしょう(笑)でも大丈夫!ちゃんとレンタルシューズにヘルメット、子供用のリンクまで準備されています。ロッカーもあるので余計な荷物は預けて好きな時間だけスケートを楽しむ事が出来ます。広場にはスタンドが立ち軽食なども楽しめますが、山小屋風ロッジなども建設され暖かい室内でお食事が… 続きを読む



ウィーンのオクトーバーフェスト「Wiener Wiesen Fest」

[2016/08/30] バレンタ愛

2016年は9月22日から10月9日までの開催予定。イベント期間中は毎日11時30分会場、そして11時40分から真夜中までライブミュージックがそれぞれのテントや山小屋風ロッジェで楽しめます。月曜、火曜は終日無料、水曜〜土曜は夜18:30以降のテント内のイベントFest Partyはチケット制になっていて、チケットは36,90EURからとなっています。会場内には3つのテント、4つの山小屋風ロッジェが設置され、ウィーンの公園の中にいるのを忘れてしまいそうな雰囲気で大勢の人で賑わっています。 続きを読む



隠れ家的なホテルに憩う

[2015/04/16] 田中ティナ

一期一会の瞬間は旅の観光スポットだけではなく、宿泊先にも宿っている。ショッピング、その土地ならではの食事、美術館や博物館見物などなど、旅だからこそ体験できる楽しみはいろいろだが、宿もそのひとつ。そして、翌日のアクティビティーのための英気を養うためにもアコモデーションの充実は旅の重要ポイントとなるはずだ。コッパーヒル・マウンテンロッジ・オーレは、スキーリゾートして知られているオーレにあるデザインホテル。ちょっと贅沢な空間だ。オーレの中心地からは少々離れているが、離れているからこそオーレの自然を静寂… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ロッジ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。