「ロッテルダム、建築」に関連する現地ガイド記事

「ロッテルダム、建築」に関連する現地ガイド記事

ロッテルダム、建築に関する現地ガイド記事を集めました。ロッテルダム、建築の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

チーズの名所でチーズ三昧! Koeien en Kaas

[2017/09/29] ミツフィ

ユトレヒトとロッテルダムの間に位置するゴーダ。こじんまりとしていても見所の多い歴史ある街です。壮麗な建築のゴーダ市庁舎は長崎のハウステンボスにもレプリカがあります。そう、ゴーダと言えばゴーダチーズ。オランダを代表するチーズで、聞いたことがある方も多いと思います。日本では輸入物のゴーダチーズは高級品ですが、ここオランダでは日常食といっても過言ではないでしょう。そして文字通りゴーダはゴーダチーズ発祥の地。街にはチーズショップも多く、マルクト広場では春から夏にかけて有名なチーズ市も開催されます。 続きを読む



スタイリッシュな世界遺産。ファン・ネレ工場

[2017/04/23] ミツフィ

オランダのデザインや建築は世界的に有名ですが、特にロッテルダムではキューブハウスのような近代建築、及び斬新なフォルムの現代建築をよく見かけます。そのロッテルダムにある建築で2014年にユネスコ世界文化遺産に登録されたのが、「オランダ近代主義の象徴」「近代建築史上の代表作の一つ」との呼び名が高いファン・ネレ工場です。オランダでは10番目に登録された世界遺産です。 続きを読む



75年前のロッテルダムが蘇る。De Aanval(デ・アアンヴァル)

[2015/09/18] ミツフィ

オランダの主要都市であり、ヨーロッパの海運輸送の玄関口でもあるロッテルダム。ロッテルダムにはアムステルダムやデンハーグのようなアンティークな街並みが少なく、現代建築が多いのが特徴でしょう。その理由として、第二次世界大戦中の空爆でロッテルダム中心部の殆どが焼け野原になり、古くからの建築物が失われたことも一因でしょう。ロッテルダム空爆とは、1940年5月14日にドイツ空軍がオランダのロッテルダムに行った都市爆撃です。 続きを読む



オランダ現地で生のトラピストビールを!「コニングスホーヴェン醸造所」

[2015/04/15] ミツフィ

トラピストビールとは、トラピスト会修道院で醸造されるビールのことで、ビールの醸造所は修道院内にあります。現在ビールを醸造する修道院は世界中に10箇所あり、そのうちの2つはオランダにあります(2015年現在)。ズンデルトを醸造するマリア・トフルフト修道院と、ラ・トラッペ(またはラ・トラップ)を醸造するコニングスホーヴェン修道院です。ラ・トラッペは日本のビール通の間でも有名で、9種類のトラッペのうち「ブロンド」「ダブル」「トリプル」「クアドラプル」などは日本でも販売されています。オランダ現地でラ・ト… 続きを読む



数々の賞に輝くロッテルダムのブルワリー、ピルグリム

[2013/10/10] ミツフィ

オランダにきたら是非ビール!という方は多いと思います。ビール文化も盛んなオランダでは、有名ビール会社の他にも大小各種の地ビールのブルワリーが無数にあり、ビールを巡る旅だけでも飲兵衛さんには楽しめてしまいそう。今回紹介するピルグリムは、ピルグリム・ファーザーズ縁の歴史ある街、デルフスハーフェンに位置しています。ピルグリムはレストランとビアカフェを併設する、地元では有名なブルワリー。そしてロッテルダム唯一のブルワリーとしても有名です。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ロッテルダム、建築」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。