「ロンドン塔」に関連する現地ガイド記事

「ロンドン塔」に関連する現地ガイド記事

ロンドン塔に関する現地ガイド記事を集めました。ロンドン塔の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

世界で一番大きな温室!世界の植物を集めたエデン・プロジェクト

[2014/10/20] ディキンソン恵子

熱帯雨林気候のバイオームは、なんとロンドン塔が中にすっぽりと入ってしまうほどの大きさ。ジャングルの中は、東南アジア、南アメリカ、アフリカなどの地域別の植物ゾーンに分かれています。滝やマレーシアの伝統的な家と庭などが再現されていたり、アフリカの彫刻アートも展示されています。約1万6千本もの植物が生育しているそうで、私たちの食生活に欠かせない、バナナ、コーヒー、ゴムの木、スパイスやココアなども栽培されています。2013年に新しく追加されたキャノピー・ウォークウェイからは、高い木々の上からの目線でジャ… 続きを読む



夏目漱石も愛したピトロッホリー

[2014/03/21] メアリー

夏目漱石の「ロンドン塔」に登場するピトロッホリー。気分が滅入ってばかりの英国滞在中で一番のお気に入りだったという場所は、エディンバラから列車・バスともに2時間程で行ける自然に囲まれたリゾート地です。ピトロッホリーは小さな田舎町ですが、週末や夏には休暇を過ごす人で賑わいます。森林浴を楽しめる他、ウイスキー蒸留所や劇場、ショッピングが楽しめます。ここを拠点に、白亜のブレア城や高級ショッピングモール、ピーターラビットの博物館へ足を伸ばせます。レンタカーがあると便利ですが、公共交通だけでも移動可能です。 続きを読む


ロンドン・オリンピックの聖火リレーを見に行こう!

[2012/06/13] ディキンソン恵子

聖火リレーの最終日である70日目、7月27日はハンプトン・コートがスタート。テムズ河を下って、ロンドン塔の側にあるタワー・ブリッジまで行き、そこから陸路でオリンピック・スタジアムに向かいます。テムズ河沿いはもちろん、オリンピック開会式の行われるスタジアムに到着するまでの間の地点で、聖火ランナーに声援を送りましょう! 続きを読む



テムズ河クルーズでゆったりロンドン観光を楽しもう!

[2011/08/21] ディキンソン恵子

ロンドンの多くの観光ポイントがあるテムズ河沿い。ビッグ・ベンや国会議事堂、ロンドン・アイ、タワー・ブリッジやロンドン塔など、数えたらきりがありません。そんなテムズ河から、ゆったりと寛げるリヴァーボートで、ひと味違うロンドン観光を楽しんでみませんか?テムズ河を往来するボートのツアー会社はいくつかありますが、今回ご紹介するのはシティー・クルーズのリヴァーボートです。 続きを読む



ロンドンの怖いアトラクション、ロンドン・ダンジョンでロンドンの暗い歴史を体感!

[2010/08/13] ディキンソン恵子

ロンドン・ダンジョンでは、俳優たちが雰囲気のある当時の衣装を纏い、13のテーマ別に区切られた部屋や乗り物に案内してくれます。死刑、切り裂きジャック、ロンドン塔のトレイターズ・ゲート、スウィニー・トッド、ロンドン大火、外科手術室、メアリー1世、地下納骨所、迷宮、疫病、拷問、裁判、精神病院と、ユニークな視点から昔のロンドンを楽しむことが出来ます。絞首刑の受刑者になったような気分になれる乗り物や様々な拷問用具を体験できたりと、ホラー好きには見逃せない! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ロンドン塔」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。