「ロンドン大火」に関連する現地ガイド記事

「ロンドン大火」に関連する現地ガイド記事

ロンドン大火に関する現地ガイド記事を集めました。ロンドン大火の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ロンドンの歴史を探る!ロンドン博物館

[2011/11/29] ディキンソン恵子

ロンドン博物館の常設展示は、ロンドンがまだロンドンになる前、ロンドンの原型ロンディニウムと呼ばれたローマ時代、中世時代、そして16〜17世紀の戦争・大疫病・大火、17〜19世紀、19〜20世紀、20世紀〜現代。見所は、ローマ時代に造られた城壁をはじめとしてたくさんあるのですが、その中でもオススメなのは、ロンドン大火の体感、ヴィクトリア朝時代の街並散策、ロンドン市長の豪華馬車が展示されているシティー・ギャラリーです。 続きを読む



ロンドンの怖いアトラクション、ロンドン・ダンジョンでロンドンの暗い歴史を体感!

[2010/08/13] ディキンソン恵子

時々、お化け屋敷と勘違いされてしまうロンドン・ダンジョン。実は、ロンドンの暗い残酷な歴史を忠実に再現している、人気のあるアトラクションです。実 際に起きた事件や社会背景を元にしているので、現実感タップリの1時間半〜2時間の体感ツアー。切り裂きジャック、スウィニー・トッド、ロンドン大火、疫病や拷問など、ロンドンの暗い歴史をユーモアを交えながら楽しむことが出来ます。 続きを読む



ロンドン大火を偲ぶ石塔、ザ・モニュメントからロンドンを臨む

[2010/02/15] ディキンソン恵子

ザ・モニュメントは、セント・ポール大聖堂もデザインしたクリストファー・レンによるもので、1671年から1677年にかけて造られました。ドーリア式のポートランド岩という石灰岩の柱、石塔の高さは61mで、ちょうどロンドン大火の火元となったプディンブ・レーンから61mの地点に建っています。ザ・モニュメントの頂点には宝珠が輝き、ロンドン大火の炎を象徴しています。そしてこの石塔の上に展望台があるって知っていますか? 続きを読む



ロンドンを歩く!シティーでガイド・ツアーを楽しんでみよう

[2008/10/10] ディキンソン恵子

シティーを楽しむツアーはいろいろ。フリート・ストリートのツアーは新聞業界が集まっていたところで、スウィーニー・トッドなどの興味深い話しが聞けるツアーです(月曜日と金曜日)。肉卸市場のスミスフィールドとその長い歴史についてのツアー(火曜日と土曜日)や、セント・ポール大聖堂の建築家クリストファー・レン作の教会を巡るツアーなども用意されています(水曜日)。その他にもロンドン大火、シティーの中心部や期間限定の小さな庭園を巡るツアーも。 続きを読む



バンクサイドでシェイクスピアに恋をして…「シェイクスピア・グローブ座」

[2008/02/13] ディキンソン恵子

1666年のロンドン大火以来、ロンドン初の許可を得たという茅葺き屋根を設えたシェイクスピア・グローブ座は圧巻です。劇場内へ足を踏み入れると、400年前を再現した舞台には大柱が2本そびえ立っていて、そこに集う観客とともに素晴らしい雰囲気を醸し出しています。その舞台前は平土間の立ち見席。この部分は屋根もないので、雨が降れば雨の中での観劇となり、エリザベス朝の庶民が観劇していた時と同じように舞台を楽しむことができます。そしてなんとこの立ち見席の値段は、£5(約1000円)ととってもお得。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ロンドン大火」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。