「ロンドン、サッカー場」に関連する現地ガイド記事

「ロンドン、サッカー場」に関連する現地ガイド記事

ロンドン、サッカー場に関する現地ガイド記事を集めました。ロンドン、サッカー場の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ロンドンで映画からコンサートまで一度に楽しめるエリア―「The O2(オーツー)」を満喫!

[2008/07/02] ディキンソン恵子

2000年に「ミレニアム・ドーム」と称し、ミレニアム祭典の一環として建てられたものの、その評判はかなり悪いもので終わってしまったドーム。ところが2007年夏に、新たに「O2」としてエンターテイメント会場として復活しました。なんとここは、コンサート会場、スポーツ・イベント、ライブ・ショー、映画館、レストランやバーなどが一堂に集まった総合エンターテイメント会場です。 続きを読む



イーストエンドの象徴・ウエストハムで、ロンドンの下町の雰囲気を満喫!

[2008/02/04] 元川悦子

世界屈指のサッカータウン・ロンドン。これまでにチェルシー、アーセナルなど4つのクラブを紹介してきたが、この町のサッカーは際限がない。クラブも無数にある。今回、紹介するのはイーストエンド(East End)にあるクラブ・ウエストハム(Westham United FC)。もちろんプレミアリーグに所属しており、1月中旬現在では10位に位置している。アーセナル、チェルシー、マンチェスター・ユナイテッド、リバプールの「ビッグ4」にはかなり水を空けられているが、プレミアの中堅クラブであることには変わりない… 続きを読む



「イナモト」は、今も日本人とフラムサポーターの共通語!

[2007/10/24] 元川悦子

モウリーニョ前監督の辞任で揺れ動くチェルシー。そんな状況でも、本拠地「スタンフォードブリッジ」は相変わらず超満員の観衆で埋まり続けている。さすがは世界屈指のスター軍団。彼らの人気は根強いようだ。このチェルシーから目と鼻の先に、もう1つ、プレミアリーグのクラブがある。それが「フラム(Fulham)」。2002年日韓ワールドカップの後、稲本潤一(現フランクフルト)がプレーしていたクラブだといえば、思い出していただけるだろうか。フラムの本拠地「クレイブンコテージ(Creven cottage)」へのゲ… 続きを読む



世界屈指のサッカータウン・ロンドン、まずは聖地「ウェンブリー」へ

[2007/08/29] 元川悦子

「世界で最もサッカーを満喫できる町」といえば、フットボールの母国・イングランドの首都・ロンドンに他ならない。かつて稲本潤一(現フランクフルト)がアーセナルとフラム、戸田和幸(現広島)がトッテナムでプレーするなど、日本のサッカーファンにも馴染み深い土地である。昨季はチェルシーとアーセナルがUEFAチャンピオンズリーグ(UCL)16強へ進出するなど、今や欧州サッカー界がロンドンを中心に回っているといっても過言ではない。今季もここにホームを置く5クラブ(チェルシー、アーセナル、トッテナム、フラム、ウェ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ロンドン、サッカー場」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。