「ロンドン、リージェンツ運河」に関連する現地ガイド記事

「ロンドン、リージェンツ運河」に関連する現地ガイド記事

ロンドン、リージェンツ運河に関する現地ガイド記事を集めました。ロンドン、リージェンツ運河の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ヴィクトリア朝の学校を体験できる!ラゲッド・スクール博物館

[2008/09/19] ディキンソン恵子

ロンドンの北東部リージェンツ運河沿いにある、Ragged School Museum(ラゲッド・スクール博物館)。Ragged Schoolというのは貧民学校、貧しい子供たちが無料で教育を受けていたところです。現在は博物館になっているこの建物こそ、ヴィクトリア朝時代の1870年代にイースト・エンドに住む貧しい子供たちのために開校された学校。忠実に再現されたヴィクトリア朝の教室、当時の貧困なロンドン東地区の歴史、1900年当時を再現した貧しい家庭のキッチンの様子などを体験することができます。 続きを読む



ロンドンに来たら見逃せないマーケット!カムデン・ロック・マーケット

[2008/09/11] ディキンソン恵子

地下鉄カムデン・ロード駅からすぐ近くのカムデン・ロック・マーケットは、リージェンツ運河の水門(lock)を中心に広がっています。30〜40年前までは運河沿いの材木置き場として利用されていた空間が、徐々にマーケットとして発展していきました。現在はイースト・ヤード、ウェスト・ヤード、ミドル・ヤード、そしてマーケット・ホールに個性的なお店やストールが続き、洗練と混沌が混合する不思議空間です。 続きを読む



イギリスの運河を体験しよう!リージェンツ運河の楽しみ方

[2008/08/26] ディキンソン恵子

イングランドのあちらこちらに網羅されるCanal(運河)。カナル・ボートまたはナロウ・ボートと呼ばれる運搬船が活躍したのは産業革命の前後からです。テムズ河やリー河が存在するロンドンも、様々なところに物資を運搬できるように運河が造られました。馬が牽引したトウ・パスという牽引路があり、今は散歩するのにちょうどいい具合になっているのです。ロンドンにある運河、1820年に完成したRegent's Canal(リージェンツ運河)は、その運河沿いを歩く散歩にピッタリ。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ロンドン、リージェンツ運河」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。