「ロンドン、産業革命」に関連する現地ガイド記事

「ロンドン、産業革命」に関連する現地ガイド記事

ロンドン、産業革命に関する現地ガイド記事を集めました。ロンドン、産業革命の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

イギリス人がコッツウォルズを愛する5つの理由

[2015/05/26] マチルダ

イギリス人の老後の夢をご存知ですか?若い時にお金をため、コッツウォルズに家を持つことが多くの人達のステータス。実際、定年後の方や早期退職、もしくはセレブが家を持っています。また、ロンドンから2時間ほどで訪れることができるので週末にプチ旅行も可能。このコッツウォルズ地方は、オクスフォードやバースなどの都市から、バートンオンザウォーターやバイブリーなど一本のメインストリートに家が並んでいるだけのような小さな村などが集まって出来ています。特徴は、この地方で採掘される蜂蜜色のレンガで出来た家々です。 続きを読む



マンチェスターを歩く!マンチェスターの見所とオススメのツアー

[2013/03/31] ディキンソン恵子

産業革命で綿工業が栄えたマンチェスター。街のシンボルにも、バラの花とその中心に白い綿花、そして働き者のマンチェスターっ子を働きバチとして象徴する蜂のデザインをよく見かけます。ロンドン、エジンバラに次いで人気ある観光地で、大学生数も多く活気ある街です。モダンな建築も多く、古い重圧感のある建築物とよくバランスがとれているのも見所。マンチェスターの中心部は、ロンドン市と同じくらいの大きさなので、徒歩でも端から端まで約30分、また中心部を無料で走るバスが3路線もあり、お手軽な観光が楽しめます。 続きを読む



ウェールズの小さな漁村ポースゲインにあるパブ、ザ・スループ・イン

[2010/04/17] ディキンソン恵子

ウェールズのペンブロークシャー海岸国立公園内にある小さな漁村ポースゲイン。その小さな入江にあるザ・スループ・インは、地元民はもとよりこの辺りを訪れる観光客にも人気のパブです。1743年から続くこの小さなパブは、ペンブロークシャーでも有名なパブで、現在は海岸沿いを歩くウォーカーたちのお気に入りの場所でもあります。このバプから見える景色を見れば、人気の理由は一目瞭然! 続きを読む



産業革命の発祥の地で、ヴィクトリア朝の町ブリスツ・ヒルを散策

[2009/01/08] ディキンソン恵子

ロンドンから電車で約3時間、テルフォードの近郊を流れるセヴァーン川。その川にかかるコールブルックデール橋は、通称アイアンブリッジと呼ばれる1779年に建設された全長60メートルの世界初の鉄橋。そしてその周辺のセヴァーン峡谷は、アイアンブリッジにちなんでアイアンブリッジ峡谷と呼ばれています。アイアンブリッジ峡谷の一帯は、1986年には世界遺産に登録された文化遺産でもあり、いろいろな博物館やアトラクションが集まっているのですが、その中でも特にオススメなのがBlists Hill(ブリスツ・ヒル)です… 続きを読む



産業革命の発祥の地、アイアンブリッジ峡谷で世界初の鉄橋を体験!

[2008/12/03] ディキンソン恵子

ロンドンから電車で約3時間、テルフォードの近郊を流れるセヴァーン川。その川にかかるコールブルックデール橋は、産業革命の象徴です。コールブルックデール橋は通称アイアンブリッジと呼ばれる、1779年に建設された全長60メートルの世界初の鉄橋。そしてその周辺のセヴァーン峡谷は、アイアンブリッジにちなんでアイアンブリッジ峡谷と呼ばれています。アイアンブリッジ峡谷の一帯は、1986年には世界遺産に登録された文化遺産でもあり、いろいろな博物館やアトラクションが集まっています。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ロンドン、産業革命」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。