「ロンドン、紅茶、お土産」に関連する現地ガイド記事

「ロンドン、紅茶、お土産」に関連する現地ガイド記事

ロンドン、紅茶、お土産に関する現地ガイド記事を集めました。ロンドン、紅茶、お土産の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ナショナルトラスト管理のマナーハウスで英国庭園を愛で、アフタヌーンティーを頂く優雅な休日

[2017/08/15] マチルダ

英国では、寒い冬が明け、春や夏になると、太陽の光を求め、ピクニック、ドライブやハイキングに出かける人達をあちらこちらで見かけます。私もその一人で、天気の良い日には、車を飛ばし色々なところへ出かけます。そんな時、役に立つのがナショナルトラスト会員証です。英国のいたるところに点在したガーデンや自然、建物を保存、運営している団体がナショナルトラストです。年間パスは、約65ポンド程で、1年間無料で、団体の管理する施設の入場が無料の他、イベント等の冊子がもらえます。例えば、日本でも名の知れたハイドコートマ… 続きを読む



子どもと楽しむロンドン

[2017/04/02] りんみゆき

ロンドンには博物館やミュージカルなど大人が満喫できるところはありますが、子どもだって楽しめるスポットはたくさんあります。ハリー・ポッター好きの子どもなら誰もが知っている、ホグワーツ魔法学校へとつながるプラットホーム9 3/4の壁。実際にはキングスクロス駅の改札口に入る手前の右側にあります。そのあたりに行くと長蛇の列ができているので、すぐにわかるはず。撮影スポットの壁では各ハウスのマフラーや魔法のつえなども貸してくれるので、ハリーポッターの世界にひたりながら記念写真をパシャリ。カメラマンに撮っても… 続きを読む



アンティークに囲まれた執事ティールームで、ゆったり時間をすごす週末。

[2013/11/27] メアリー

旧市街地にある小さなティールーム。店先を歩いていてもつい通り過ぎてしまいそうなところですが、エディンバラの紅茶好きの間ではとっても人気なお店です。週末のみの営業でいつもお客さんで混んでいます。学生やカップルなど地元の人が中心です。店内には、アンティークの家具や装飾品が販売されて、案内されるテーブルやイスも時代を感じさせます。訪れた日の店員さんは男性二名で、ベストで正装をしており日本で流行の執事カフェを連想させられます。日本で行ってみたかったのですが、本場のティールームで体験できるとは! 続きを読む



ウィリアム・モリスのファンなら見逃せない!赤いレンガ造りの家レッド・ハウス

[2012/07/20] ディキンソン恵子

社会主義の先駆者でもあり、19世紀のアーツ・アンド・クラフツ運動で活躍したモダン・デザインの父、ウィリアム・モリス。そのモリスの自宅兼オフィス&アトリエとして、仲間たちと建築設計・デザインして建てたのが、レッド・ハウスです。モリスのファンなら一度は訪ねてみたいレッド・ハウスの周辺は、ロンドン郊外の普通の住宅地。ちょっと拍子抜けしてしまうかもしれませんが、レッド・ハウスの敷地に入ったら、その魅力に圧倒されることは間違いありません! 続きを読む



ショッピングしながらギャラリーも楽しめる空間、ナショナル・ジオグラフィック

[2009/11/05] ディキンソン恵子

冒険や探検、そして地球環境や自然史などに興味のある人なら、一度は聞いたり見たりしたことのあるナショナル・ジオグラフィック誌。素晴らしい報道や写真で人々を魅了し続けて1世紀以上経つというナショナル・ジオグラフィック誌は、旅や自然科学の分野においては信頼のおけるブランドです。そのナショナル・ジオグラフィックが、世界初という店舗をロンドンに開店してちょうど1年。リージェント・ストリートに構える店舗は、ギャラリー、カフェやレクチャールームなども兼ね備えた素敵なお店です。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ロンドン、紅茶、お土産」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。