「ロンドン、自然史博物館」に関連する現地ガイド記事

「ロンドン、自然史博物館」に関連する現地ガイド記事

ロンドン、自然史博物館に関する現地ガイド記事を集めました。ロンドン、自然史博物館の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

博物館が集まる町のレストラン&バー、アペロでリラックスした食事を楽しもう!

[2016/09/08] ディキンソン恵子

西ロンドンのサウス・ケンジントンには、ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館、自然史博物館や科学博物館などが連立し、博物館好きには必須の観光スポット。そんなサウス・ケンジントンの駅から目と鼻の先にある5つ星ホテルが、The Ampersand Hotel(アンパーサンド・ホテル)です。ホテル内には、アフタヌーン・ティーが楽しめるドローイング・ルームズや、プライベートでダイニングの出来るワイン・ルームがあるのですが、今回ご紹介するのはレストラン&バーのアペロです。 続きを読む



住宅街にある隠れ家的なフレンチ・レストラン、ブラッセリー・グスターヴ

[2015/04/12] ディキンソン恵子

ヴィクトリア&アルバート博物館、自然史博物館や科学博物館などが連立するサウス・ケンジントン。昔からフランス人の住人も多い地域で、この周辺にはフランスの高校にあたるリセもあるくらいです。そんなサウス・ケンジントンの住宅街にあるのがブラッセリー・グスターヴ。地元のフランス人もよく利用するブラッセリーの中は、フランス語が飛び交いまるでパリのブラッセリーにいるような雰囲気です。フランス人もお気に入りという居心地のよいレストランは、イヴニング・スタンダード紙の2014年度ベスト・ニュー・ロンドン・レストラ… 続きを読む



美術工芸ならココをお見逃しなく!ヴィクトリア&アルバート博物館

[2010/08/16] ディキンソン恵子

美術工芸やデザインに興味があるなら必見の、V&Aの愛称でロンドンっ子に親しまれているヴィクトリア&アルバート博物館。自然史博物館や科学博物館などが連立するサウス・ケンジントンにあるので、博物館で丸1日過ごすのにピッタリです。ヴィクトリア&アルバート博物館は、コレクションの質、内容とともに世界有数の博物館で、陶磁器、衣装類、ガラス工芸、金属細工、宝石、建築、家具、写真、彫刻、絵画や織物など450万点以上展示されています。 続きを読む



冬の風物詩、ロンドンで続々登場する屋外のアイススケート場

[2009/10/15] ディキンソン恵子

オックスフォード・ストリートやリージェント・ストリートのクリスマス・ライトが点灯されて間もなく、クリスマスライトとともに毎年11月頃からロンドン市内に続々と登場するものがあります。それは屋外アイススケート場!クリスマスのシーズンには欠かせない楽しい特別イベントで、ロンドンっ子にも大人気。滑らなくても、みんなが楽しんでいる姿を見ているだけでとってもワクワクなイベントで、ぜひあなたも冬のロンドンでアイススケート体験してみて! 続きを読む



ロンドン自然史博物館でディプロドクスに遭遇!

[2008/03/13] ディキンソン恵子

サウス・ケンジントンにあるNatural History Museum(自然史博物館)は、ロンドンにある博物館の中でも特にオススメです。レッド・ゾーン、グリーン・ゾーン、ブルー・ゾーン、オレンジ・ゾーンと分けられたギャラリーにある展示物はざっと7000万点以上!それで納得…何度自然史博物館に行ってもいつも新しい発見があります。その上なんと特別展示以外は、入館無料!気軽に観たいところだけを、さっと観ることも出来るのです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ロンドン、自然史博物館」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。