「ロンドン、運河」に関連する現地ガイド記事

「ロンドン、運河」に関連する現地ガイド記事

ロンドン、運河に関する現地ガイド記事を集めました。ロンドン、運河の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ディー川に沿って蒸気機関車に乗ってみよう!スランゴスレン・レイルウェイ

[2013/10/01] ディキンソン恵子

運河沿いの町スランゴスレンは、ディー川がゆったりと流れるウェールズのチャーミングな町。ここを発着するスランゴスレン・レイルウェイは、ディー川の上流に沿った全長約12kmの蒸気機関車が走る路線です。ディー川は、特別科学的関心地域と指定され、またこの鉄道が走る地域は特別自然美観地域という美しいエリア。低い丘陵地が広がる、ゆったりした素敵なウェールズの景色を蒸気機関車の車窓から楽しんでみよう! 続きを読む



チェスター中心部の豪華な老舗ホテル、チェスター・グロヴナー

[2013/01/13] ディキンソン恵子

イギリスの北西部にある、ローマ遺跡の残る素敵な町チェスター。町にはディー河が悠々と流れ、運河も町の中を横切っているというだけでなく、イギリスではとても珍しい、シティー・センター全体が石塀で囲まれている城郭都市です。そのチェスター中心部、城壁の門の1つイーストゲイトのすぐ側にあるチェスター・グロヴナーは、ウェストミンスター公爵が所有する5つ星ホテル。老舗の貫禄とモダンな内装が心地よく調和したとても素敵なホテルで、ホテル内にはスパやミシュラン星のレストランもあります。 続きを読む



イギリスで一番長くて高い水道橋の世界遺産!ポントカサルテ水道橋と運河

[2012/11/22] ディキンソン恵子

2009年に世界遺産に登録されたばかりのポントカサルテは、Llangollen(スランゴスレン)運河とシュロップシャー・ユニオン運河を結ぶ、全長約18kmに渡る運河沿いの地域です。スランゴスレンの西にあるホースシュー・フォールからChirk(チャーク)までの水道橋や運河周辺は、ゆったりとした時を刻む素敵なイギリスの田舎。ちょっとナロウ・ボート体験してみたい、という人にもオススメのスポットです。 続きを読む



期間限定!ロンドン・オリンピック予定地を見に行こう

[2011/04/30] ディキンソン恵子

2012年の夏に開催されるロンドン・オリンピック。ロンドンだけでなくイギリス各地で競技が行なわれる予定です。でもやはりオリンピックの醍醐味を味わえるのは、スタジアムやオリンピック村が集まっているオリンピック・パークでしょう。自転車競技が行なわれるヴェロドロームはすでに完成!現在工事中のアクアティック・センターやスタジアムを、間近から見学できるView Tube(ヴュー・チューブ)へ行ってみませんか? 続きを読む



陶器の町に息づく伝統、ヴィクトリア朝時代から続くバーレイ社の陶器

[2009/09/07] ディキンソン恵子

ウェッジウッド、ロイヤル・ドルトン、モークロフトなどイギリスを代表する陶器を生み出した町、そして多数の陶器博物館が存在するストーク・オン・トレント 。他社が次々と安価な生産地へと工場を移していった陶器の町で唯一、現在も1889年築のヴィクトリア朝陶器工場で陶器を生産しているのがバーレイ社です。そして、創業1851年からの伝統を頑なに守ってきたバーレイ社の工場には、ファクトリー・ショップという直販売店があり、お得な価格で陶器を手に入れることができます。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ロンドン、運河」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。