「ローテンブルク、お菓子」に関連する現地ガイド記事

「ローテンブルク、お菓子」に関連する現地ガイド記事

ローテンブルク、お菓子に関する現地ガイド記事を集めました。ローテンブルク、お菓子の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

大人も楽しめる子ども祭、歴史劇『キンダーツェッヒエ』

[2017/05/08] 沖島博美

ロマンティック街道は相変わらずドイツで一番人気の観光街道だ。出発地点となるヴュルツブルクから、街道のハイライトであるローテンブルク、次にディンケルスビュール、ネルトリンゲン、アウクスブルク、ランツベルクと続き、ヴィース教会などを経てフィナーレのノイシュヴァンシュタイン城が聳えるフュッセンまで続く。ディンケルスビュールは、街道随一の観光地ローテンブルクを見学した後に訪れるため、感動は今一つかもしれない。しかし、ディンケルスビュールならではの景勝がある。それは旧市街を取り囲む水堀だ。市壁の外側に池や… 続きを読む



巨大な雪の玉?ローテンブルクに残る中世のお菓子を食べよう

[2009/08/21] Kei Okishima

おとぎ話の中に入り込んだような中世の町ローテンブルク。この町には夢に出てきそうな、ふんわりと膨らんだ不思議なお菓子“Schneeballシュネーバル”がある。シュネーバルとはSchnee雪、ball玉、で”雪の玉“という意味。雪の玉というと、子供の頃に遊んだ雪合戦の玉を連想させるが、それよりもはるかに大きく、軽やかだ。その大きさは見てびっくり!グレープフルーツ程ある。ローテンブルクの名物として親しまれているシュネーバル。その起源は中世にまでさかのぼる。 続きを読む



ささやかでロマンチックなローテンブルクのクリスマス(11月28日〜12月23日)

[2008/10/23] 西谷ゆうか

フランクフルト(Frankfurt)から特急で約2時間半、ロマンチック街道の中でも魅力溢れる町・ローテンブルク(Rothenburg.o.d.T)は、人口約1万2千人の小さな町。ロマンチックでかわいらしい町並みを見に、年間を通して町の人口の数倍もの観光客がこの町を訪れます。特にクリスマスシーズンは、ローテンブルクが一番賑やかになる時なんです。さて、ローテンブルクの2008年今年のクリスマスマーケットは11月28日17:00から12月23日まで。約1ヶ月間あるので、是非一度は足を運んでみてください… 続きを読む



ドイツで人気のBIO飲料ビオナーデが飲めるカフェに行こう!

[2008/09/17] 西谷ゆうか

今、ドイツで人気のビオナーデ(BIONADE)という炭酸飲料水をご存知ですか? ビオ(BIO)と名のつくだけあって、自然食品なんです。日本にもすでに上陸していると聞いています。ビオナーデは、バイエルン州にあった破産寸前のビール会社の失敗作から偶然生み出された炭酸飲料水。しかも単なる炭酸飲料水ではなく、ビールと同じように麦芽を発酵させて造るそうで、マグネシウムとカルシウムが豊富な上に低カロリーなんだそうです。味はKreuter(ハーブ)、Ingwer-Orange(ジンジャーオレンジ)、Litsc… 続きを読む



冬はお菓子の宝庫!!ドイツならではの味をお土産に

[2007/12/13] 西谷ゆうか

ドイツでは、冬が近づいてくるとスーパーにクッキーの型や色んなトッピングの特設コーナーができます。ドイツの冬は日照時間が短く寒さも厳しいので家で過ごす時間が多くなります。そこで、登場するのがクッキーとおいしいフルーツティ。三日月形のVanillekipferl(バニレキプフェル)は、その名の通りバニラの香りのするサクサククッキーでアーモンドも入っています。Zimtsterne(ツィムトシュテルネ)は星型のしっとりしたクッキーで、シナモンやナッツがたっぷり!!忙しくて自分で作れない人の為に、スーパー… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ローテンブルク、お菓子」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。