「ローテンブルク、クリスマス」に関連する現地ガイド記事

「ローテンブルク、クリスマス」に関連する現地ガイド記事

ローテンブルク、クリスマスに関する現地ガイド記事を集めました。ローテンブルク、クリスマスの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ローテンブルクのクリスマス・マーケット

[2014/10/25] 沖島博美

 世界で最もクリスマス市が盛んなドイツ。どんな小さな町でもクリスマスが近づくとマルクト広場に市が立ち、町の人々で賑わう。この時期、ドイツの旅は楽しい。行く先々で途中下車し、クリスマス市を巡るのも面白い。あるいは1つの町に2〜3日滞在してじっくりクリスマス気分を味わうのも良いであろう。マルクト広場に屋台が並ぶ光景は、最初はどこの町でも同じように見えるが、慣れてくると町ごとに異なっているのが判る。町によっては特別な名前が付けられたクリスマス市もある。有名なものではニュルンベルクのクリストキンドレスマ… 続きを読む



ローテンブルクの地下牢獄へご案内致します

[2009/01/08] 西谷ゆうか

ローテンブルクのマルクト広場の中心となっているのが、ゴシック建築の立派な市庁舎の建物です。ここには意外と知られていない観光名所があるんですよ。それは、地下牢獄!! 市庁舎のアーケードに大きな扉があって、そこが入口になっています。ここは写真撮影全てOKという親切な博物館なんです。1階は1600年代の30年戦争にまつわる資料が8つの小部屋にわかれて展示されています。館内の案内表示はドイツ語と英語のみですが、展示物をじっくり見学するだけでも充分楽しめます。3.25リットルのワインを一気飲みして町を救っ… 続きを読む



ガイドブックに載っていないローテンブルクを歩こう!

[2008/12/25] 西谷ゆうか

ローテンブルクの観光スポットと言えばマルクト広場を中心としたエリアがよく紹介されていますが、まだまだ見どころはたくさんあります! 城壁に囲まれたローテンブルク旧市街には、4ヶ所ある門をくぐって入ってくることになります。駅からはレーダー門(Roedertor)、駐車場P1からはシュピタール門(Spitaltor)、絞首刑が行われたことに由来するガルゲン門(Galgentor)、そして一番なじみのうすいのがクリンゲン門(Klingentor)ではないでしょうか。クリンゲン門周辺は観光客も少なく静かな… 続きを読む



ささやかでロマンチックなローテンブルクのクリスマス(11月28日〜12月23日)

[2008/10/23] 西谷ゆうか

フランクフルト(Frankfurt)から特急で約2時間半、ロマンチック街道の中でも魅力溢れる町・ローテンブルク(Rothenburg.o.d.T)は、人口約1万2千人の小さな町。ロマンチックでかわいらしい町並みを見に、年間を通して町の人口の数倍もの観光客がこの町を訪れます。特にクリスマスシーズンは、ローテンブルクが一番賑やかになる時なんです。さて、ローテンブルクの2008年今年のクリスマスマーケットは11月28日17:00から12月23日まで。約1ヶ月間あるので、是非一度は足を運んでみてください… 続きを読む



冬はお菓子の宝庫!!ドイツならではの味をお土産に

[2007/12/13] 西谷ゆうか

ドイツでは、冬が近づいてくるとスーパーにクッキーの型や色んなトッピングの特設コーナーができます。ドイツの冬は日照時間が短く寒さも厳しいので家で過ごす時間が多くなります。そこで、登場するのがクッキーとおいしいフルーツティ。三日月形のVanillekipferl(バニレキプフェル)は、その名の通りバニラの香りのするサクサククッキーでアーモンドも入っています。Zimtsterne(ツィムトシュテルネ)は星型のしっとりしたクッキーで、シナモンやナッツがたっぷり!!忙しくて自分で作れない人の為に、スーパー… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ローテンブルク、クリスマス」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。