「ローテンブルク、シュピタール門」に関連する現地ガイド記事

「ローテンブルク、シュピタール門」に関連する現地ガイド記事

ローテンブルク、シュピタール門に関する現地ガイド記事を集めました。ローテンブルク、シュピタール門の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ガイドブックに載っていないローテンブルクを歩こう!

[2008/12/25] 西谷ゆうか

ローテンブルクの観光スポットと言えばマルクト広場を中心としたエリアがよく紹介されていますが、まだまだ見どころはたくさんあります! 城壁に囲まれたローテンブルク旧市街には、4ヶ所ある門をくぐって入ってくることになります。駅からはレーダー門(Roedertor)、駐車場P1からはシュピタール門(Spitaltor)、絞首刑が行われたことに由来するガルゲン門(Galgentor)、そして一番なじみのうすいのがクリンゲン門(Klingentor)ではないでしょうか。クリンゲン門周辺は観光客も少なく静かな… 続きを読む



ローテンブルク南の玄関口シュピタール門を探検!!

[2008/05/27] 西谷ゆうか

車でローテンブルクへ来る人の玄関口シュピタール門(Spital Tor)は、短い観光での滞在ではなかなか足を運びにくい場所にあり、ここを見ずしてローテンブルクを去る人が多いのではないでしょうか。でもそれはもったいないことです。ここシュピタール門はロマンチックだけではないローテンブルクのもうひとつの顔が見られるのです。シュピタール門のある一帯はシュピタールバスタイ(Die Spitalbastei)といって外敵から町を守る要塞のような役目を果たしています。 続きを読む



小春日和にタウバー渓谷を散策しよう! ローテンブルクの絶景スポットはココ!

[2008/03/25] 西谷ゆうか

ローテンブルクはロマンチック街道のハイライトとして知られるかわいらしい町です。城壁内の建物はどれを見てもおとぎの国そのもの!! 石畳の坂道に少し苦労させられながらもずっとこの町並みの中にいたいと思わせるほど本当にかわいい町なんですよ。でもローテンブルクを町並みだけで満足してはいけません!! ここは豊かな自然溢れるタウバー渓谷にある町。ローテンブルクの正式名称はRothenburg ob der Tauber(ローテンブルク オプ デア タウバー)、その名も「タウバー川の上にあるローテンブルク」な… 続きを読む



GW明け、見逃せない歴史祭り<マイスタートゥルンク>

[2008/02/14] 西谷ゆうか

1631年三十年戦争、プロテスタント側についたローテンブルクは、ティリー将軍率いるカトリック軍に包囲され町は陥落、焼き払らわれる運命になり、市参事達の斬首刑が決定した。翌日宴の席で、ワイン庫管理人の娘が地元の特上ワインを3.25リットルも入る大杯になみなみと注いで差し出すと、ティリー将軍が「もしこの中でこの大杯いっぱいのワインを一気飲みできるやつがいたら、おまえ達の罪をすべて忘れてやろう」と言い出した。そこで市長のヌッシュが決死の覚悟で名乗り出て「カトリックもプロテスタントも神の前では皆兄弟。皆… 続きを読む



もうすぐ始まる「帝国自由都市祭」、町ごと中世にタイムスリップ?!

[2007/08/15] 西谷ゆうか

ローテンブルクでは毎年9月初めにReichsstadt-Festtage(ライヒスシュタットフェストターゲ)「帝国自由都市祭」が開催されます。今年は8月31日から9月2日までの3日間。この日を選んでローテンブルクに出かけるのも素敵な旅の思い出となりそうです。この帝国自由都市祭は、17世紀の三十年戦争をモチーフにしているので、町ごと中世にタイムスリップしたかのような雰囲気に包まれます。それでは、昨年のお祭りの写真で振りかえりながら今年のスケジュールを見ていきましょう! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ローテンブルク、シュピタール門」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。