「ローテンブルク、謎」に関連する現地ガイド記事

「ローテンブルク、謎」に関連する現地ガイド記事

ローテンブルク、謎に関する現地ガイド記事を集めました。ローテンブルク、謎の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ローテンブルク自慢の市民歴史劇「マイスタートゥルンク」の魅力

[2008/02/20] 西谷ゆうか

市長がワイン3,25リットル一気飲みのパフォーマンスで町を救った逸話を基にした市民歴史劇「マイスタートゥルンク」は、5月のマイスタートゥルンクという三十年戦争モチーフのお祭り、9月の帝国自由都市祭、10月の秋祭りと年に3シーズン公演があります。出演者は全員市民なのでプロではありません。普段はどこかのお店のおっちゃんだったりサラリーマンだったりするので、関連行事の仮装行列の中に近所の子どもや知っている人を発見したりもします。一年を通して公演が何度もあるので、これはもう趣味の領域を超えて、ある種「使… 続きを読む



3.25リットルのワインを「一気飲み」して、町を救った男

[2007/08/17] 西谷ゆうか

マルクト広場正面にあるピンク色の建物・市参事宴会場(1階はツーリストインフォメーション)では毎日11時〜15時と20時〜22時の仕掛け時計が大人気。毎時多くの観光客に見守られるこの仕掛け時計の右の窓で、ワインの大杯を一気飲みするのがゲオルク・ヌッシュ。ローテンブルクの元市長です。彼がなぜ、仕掛け時計のモデルになるほどに有名になったのか、その謎に迫っていきましょう。 続きを読む



城壁に囲まれた街だからできる、壁に上ってぐるり市街一周!

[2007/07/20] 西谷ゆうか

ローテンブルク旧市街は城壁に囲まれています。現在の城壁は14世紀末の町の防備拡張工事の際に作られたもので、それ以前の町はもうひと回り小さくかったようです。今でもアルターシュタットグラーベン(Alter Atadtgraben)「古いお堀」という通り名や見どころのひとつとなっているマルクス塔(Markusturm)、プレーンライン(Ploenlein)などで昔の町の面影を知ることができます。町を拡張して現在の形になっているので、旧市街の全景はとってもいびつ!!上空からの写真や地図で見るとまるでタツ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ローテンブルク、謎」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。