「ローマの休日、舞台」に関連する現地ガイド記事

「ローマの休日、舞台」に関連する現地ガイド記事

ローマの休日、舞台に関する現地ガイド記事を集めました。ローマの休日、舞台の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ローマの必見ポイント、ベルニーニの傑作「四大河の噴水」は見るものを圧倒します!

[2010/01/20] 堂剛

永遠の都ローマ、イタリアを旅行した人なら一度は訪れたことがあるでしょう。映画ファンにはたまらなく、特に「ローマの休日」やフェリーニの「甘い生活」に憬れた人には、一度は訪れてみたいロマンチックな町です。当時の姿を残している街並みは散策するだけで心躍り、映画の主役になったような気持ちにさせてくれます。今回は数あるローマの名所の中でも、忘れずに訪れて欲しいナヴォーナ広場にあるベルニーニの傑作「四大河の噴水」を紹介します。 続きを読む



ローマで「甘い生活」を楽しむならヴェネト通りへ〜あなたなりのローマの休日を〜

[2008/07/24] 山盛菜々子

ヴェネト通りという道の名前は、ローマに行ったことがない人でも、耳にしたことは多いはず。街路樹が並ぶ緩やかな坂道は、フェデリコ・フェリーニ監督の代表作である「甘い生活」の舞台として、一躍有名になった。「甘い生活」は、戦後の経済ブームに沸いた社会の中で、衰退していく上流階級や放蕩するセレブたちの生活を綴った、不朽の名作である。 そして、この映画の中で彼らの溜まり場になっていたのが、ヴェネト通りを囲むエリアである。今でも映画の舞台になった高級ホテルやオープンカフェがずらりと並ぶ。 続きを読む



映画の舞台【マッカーサー】―歴史を追え!フィリピンから韓国まで

[2008/06/02] 大塚ばつ丸

有名なアメリカの将軍マッカーサーを「ローマの休日」のグレゴリー・ペックが演じた1977年の「マッカーサー」は彼の長い軍人生活のうち、第二次世界大戦のフィリピン戦線と朝鮮戦争に焦点を当てて描かれている。第二次世界大戦当時、フィリピンの守備にあたっていたマッカーサーは日本軍の猛攻に耐え切れず、マニラを放棄してコレヒドール島にたてこもった。 続きを読む



「ローマの休日」の舞台をたどって…絵になる街を散歩しよう♪

[2008/05/09] 山盛菜々子

ローマを舞台にした映画の数は本当に多い。1930年代には、チネチッタと呼ばれる映画撮影所が建設され、それ以来、多くのイタリア人監督や俳優はローマを起点に活躍し、世界に羽ばたいていった。この映画村で撮影された名映画も数えきれないほどあるし、ここでは今でも映画やテレビドラマの撮影が行なわれている。それだけでなく、今でも旧市街では撮影隊をよく見かけることがあるが、街自体が「本当に絵になる街だなあ」と思う。映画のワンシーンに使いたくなるような景色が街の所々にあって、まるで映画のセットの中を散歩するような… 続きを読む



トレビの泉でコインを投げたら、どんな願いが叶うのか?!

[2008/04/04] 山盛菜々子

高さ25m、幅役20mの巨大なトレビの泉は、バロック時代に建てられた最大の噴水だ。トレビという名前は、イタリア語で数字の3(トレ)と道(ビア)という意味をもつ。文字通り、3つの道が出会う場所。13キロも引かれた古代ローマの水道の終端点であった。この水道は、400年以上もの間、ローマ人に水を供給したという歴史を持つ。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ローマの休日、舞台」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。